仮想通貨の自動つみたてはいくらから?Astarも楽ちん投資!

Gate.ioの自動つみたてアイキャッチ
しゃもちゃん

注文を出す時に、張り付いてないといけないのは辛いよ~!

釜飯

指値注文は覚えましたか?

しゃもちゃん

やり方はわかったけど、予想以上に下げた時は全部約定になってる。。。

釜飯

この価格まで下がるかもしれないと予測しての購入だったら問題ないんじゃないですか?

しゃもちゃん

それが、指値で出した時の価格より下がっててさ。。。

釜飯

確かに。
相場を読み切る事は誰にも出来ないですからね。
Gate.ioには「時間条件」という注文方法があるのはご存じですか?

しゃもちゃん

なにそれ?

海外取引所を利用するには、国内口座から仮想通貨を送金しておく必要があります。

送金手数料が無料ながオススメです。

GMOコインの送金方法はコチラで詳しく解説しています。

それでは海外仮想通貨取引所の独自の注文「時間条件」を見ていきましょう!

Gate.io公式サイト

海外仮想通貨取引所のへ戻れます。Gate.ioの「時間条件」を使うメリット

  • チャートに張り付かなくていいから本業に集中できる
  • 「まだ下がるんじゃないか」とタイミングを見過ぎて買いそびれることがない
  • 欲しい枚数(目標枚数)をセット出来る
  • 価格範囲を決めて条件をセットするから大きく上昇したら様子見ができる
目次

仮想通貨の購入は自動つみたて購入がなぜオススメなのか

投資方法は人それぞれのスタイルがあるので一概にどれが正解というのが無い世界です。

仮想通貨の世界でも「安く買って高く売る」が基本になりますがとても難しいです。

大底で買うのが最適解ですが、大底を予想しても更なる底が待っているパターンが多いのが相場です。

仮想通貨でもその他の投資と同じように、自動つみたてにしておくと時間を有効活用できるようになります。

大事なのは「自動」という部分です。

Gate.io(ゲート)の口座開設がまだの方はこちらの記事を参考にどうぞ!

ビットコインやアルトコインの荒れ相場でつみたては活躍!

仮想通貨の王様ビットコインですが、経済ニュースに左右される時もあります。

地政学的リスクがある時も同様です。

日々の価格が安定しないので毎日チャートを見ては一喜一憂してしまいます。

で時間条件を設定すると、定量つみたてをしてくれます。

定量積み立てと一括購入の価格差をみていきましょう。

例:5日間のビットコイン価格

1日目
BTC:500万円

2日目
BTC:490万円

3日目
BTC:480万円

4日目
BTC:530万円

5日目
BTC:450万円

売却日

BTC:530万円

一括購入の場合

1日目に全予算を使い500万円の価格で5ビットコイン(2,500万円)を購入

売却日に5ビットコインを売却します。

2,650万円(売却総額)-2,500万円(購入金額)=150万円の利益

5日毎日購入した場合

毎日1ビットコインを購入していきます。

5日間かけて購入し売却日に5ビットコイン売却します。

2,650万円(売却総額)-2,450万円(購入金額)=200万円の利益

同じ期間の購入でも価格変動があるので、購入金額に50万円の差が出ました。
損失を計算するときは購入の逆で計算します。

Gate.ioではこの作業を自動で、かつ細かい条件を指定して注文が出せます!

Gate.io公式サイト

つみたての条件を決めておこう

事前にどの仮想通貨に注文を出すにしても、条件を決めておくとスムーズに入力できます。

  • 欲しい枚数
  • 注文を出す間隔(最大12時間毎)
  • 価格の上限・下限
  • 条件の有効期限

釜飯は価格の上限を決める時は、日足チャートを見て直近高値を上限としてつみたて設定を作ってます。

スマホアプリからつみたて注文設定

ここから実際にGate.ioのスマホアプリから定量積み立ての設定を作っていきます。

今回はEVERDOMEというメタバースの$Domeという仮想通貨に対して定量つみたてをしていきます!

EVERDOME(エバードーム)について詳しく見てみる

今話題の「メタバース」はコチラで詳しく解説しています。

アプリを立ち上げて「取引」をタップしてください。

スマホアプリgate.ioのTOP画面

取引画面が出てくるので、左上に表示されちる通貨ペアをタップしてください。

この画像では「BTC/USD」の部分をタップ。

Gateのスマホアプリの取引画面

検索窓が出てくるので、好きな仮想通貨を入力します。

今回は$DOMEと入力してるので、下にDOME/USDTのペアが表示されます。

青枠部分のDOME/USDTをタップしましょう。

DOMEとUSDTのペアをタップする画面

仮想通貨の購入条件を入力していきましょう

  1. 購入方法:タップして時間条件を選択
  2. トリガー間隔:720分(6時間)間隔で注文を出す
  3. 数量:150枚
Gateで時間条件の条件入力をする

条件を更に追加して積み立て設定をしていきます

「高度なオプション」をタップして詳細を開きます。

定量つみたての条件だけしかまだ入力していません。

今のままだと、積み立て対象の仮想通貨が「いくらの価格でも720分おきに150枚」という注文を出してしまいます。

$0.1を超えたら注文を出さない設定にします。

  1. DOMEの所持している枚数を指定すると、その範囲内の間は注文を出し続けます
  2. USDTでDOMEを購入するため、残高を指定するとその範囲内の間は注文を出し続けます
  3. 対象の仮想通貨の価格を入力します。価格の範囲内の注文を出し続けます

入力が終わったら下の「現物買い」をタップしてください。

時間条件設定で$0.1以上は注文を出さない

注文条件を確認しておきましょう

今回は$DOMEを時間条件で注文を出す設定を行いました。

細かい設定を行うことで、仮想通貨の定量つみたてを自動で行ってくれます。

対象の仮想通貨が急騰した場合は、追いかけずに注文をストップします。

価格が条件の範囲に戻ると再度注文を出し始めます。

DOMEの時間条件内容
  • 間隔:720分
  • 価格は終値
  • 150枚
  • 期間:30日間
  • $DOMEの価格が$0~$0.1の範囲内の間有効の条件

購入が済んだら送金のやり方も下調べしておきましょう

【PC版】Astar(ASTR)を自動つみたてしてみよう

Gate.io公式サイト

PC版ではASTRの自動つみたて購入を設定していきます。

TOP画面の左上にある「取引」にマウスを合わせて、現物取引の「スタンダード」をクリックしてください。

現物取引

取引画面に移動するので、ASTRを検索しましょう。

左の検索窓に「ASTR」と入力すると、ASTR/USDTのペアが出てくるのでクリックしてください。

GateでASTRとUSDTのペアを検索

ASTRを条件指定して注文を自動で出してみよう

真ん中下の方に「現物取引」タブが表示されてます。

通常は「指値注文」が選択されているので、「時間条件」をクリックしてください。

条件を入力していきましょう。

Gateの時間条件取引の条件入力画面
  1. トリガー間隔:注文を出す間隔(720分(6時間間隔)で設定)
  2. 金額ASTR:1回の注文で欲しい枚数(1回の注文で50ASTR)
高度なオプション
  1. 利用可ASTR:ASTRの所持数を指定する事で、その範囲内の間注文を出し続ける
  2. 利用可USDT:USDTの残高が指定の範囲内の間注文を出し続ける
  3. 注文価格USDT:ASTRが指定の価格内の間注文を出し続ける($0~$0.18の間注文を出し続ける)
時間条件の詳細の条件入力画面

注文価格の終値ってなに?

「注文価格」の「終値」の部分、なんだかピンとこないですよね。

「終値」をクリックするとリストが出てきます。

終値・購入1~購入5と出てきます。

板のどの位置に注文を出すかを指示します。

「終値」を指定すると売り板の終値の価格で注文を出します。

画像の赤枠部分の価格です。

購入1~5は買い板の1番上から注文を出します。

ASTRの売買板の終値を表示

ASTRの設定が条件通り設定されているか確認してみよう

時間条件と高度なオプションを入力し終わったら、下の「購入[USDT→ASTR]」をクリックして注文をセットしましょう。

注文が問題なく通れば、画面下部の「注文」で確認出来ます。

「注文」タブの「時間条件」をクリックしてください。

注文を取り消したい場合は、アクションの「やめる」をクリックすると中止できます。

ASTRを時間条件注文で出した時の確認

期間内はASTRの注文は自動で出されます

ASTR/USDTのペアで自動注文を出す設定を行いました。

  • 注文を出す間隔:720分間隔(6時間)
  • 数量:1回の注文で50枚
  • 有効期間:30日
  • ASTRの価格範囲:$0~$0.18

USDT残高が足りなくなると注文は出さなくなるので注意が必要です。

また、定量積み立てになるので必ず「高度なオプション」で欲しい仮想通貨の価格範囲は入力しておくようにしましょう。

まとめ

今回はとても珍しいの「時間条件」という注文方法を説明してきました。

時間条件を設定するだけでたくさんのメリットがあります。

  • チャートに張り付かなくていいから本業に集中できる
  • 「まだ下がるんじゃないか」とタイミングを見過ぎて買いそびれることがない
  • 欲しい枚数(目標枚数)をセット出来る
  • 価格範囲を決めて条件をセットするから大きく上昇したら様子見ができる

投資は継続が力です!

作業はできるだけ自動化して時間を有効活用しましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次