ビットバンクの特徴 | 利用者目線でメリットやセキュリティを解説

ビットバンクの特徴アイキャッチ
しゃもちゃん

取り扱い通貨がどんどん増えてる「ビットバンク」が気になるんだよね。どんな人におすすめか教えてくれる?

釜飯

ビットバンクは取り扱い通貨数がどんどん増えている取引所です。
アルトコインを取引所形式で買うことができるので手数料を安く抑えることができますよ。

しゃもちゃん

ビットコイン(BTC)は買う予定だけど、他の通貨も少しずつ買いたいと思ってたから手数料が安く済むのはうれいしい!

釜飯

アルトコインも豊富で魅力的な取引所なんですが、高セキュリティで一度も資金流出が起きたことが無い取引所で安心です。

しゃもちゃん

ハッキングは仮想通貨でよく聞くからセキュリティがしっかりしてるのは安心だね!

釜飯

スマホアプリから取引所も使えるから、出先で「イーサリアムが爆上がり!」というニュースがあっても直ぐに買えるのでとっても便利です!

この記事でわかること
  1. アルトコインの取り扱いが豊富な取引所
  2. 高セキュリティのため安心して利用できる
  3. ビットバンクのメリット・デメリット
  4. ビットバンクのレンディングとは?

を使う上で特徴やメリット・デメリットを把握しておきましょう!

取扱い開始日通貨
2022年6月MATIC
2022年8月ポルカドット(DOT)
ドージコイン(DOGE)
2022年9月Astar(ASTR)

新たにカルダノ(ADA)の取り扱いを近日中に開始するアナウンスがありました!

ビットバンクADA取り扱い

は新規取り扱いがドンドン増えています!

\ 無料口座開設 /

目次

ビットバンク(bitbank)の特徴

ビットバンク公式サイト
出典:ビットバンク

ビットバンク(bitbank)は、2014年に設立された国内の仮想通貨取引所です。

提供サービスや取り扱っているコインの数が豊富で、初心者でもかんたんに仮想通貨を取引できます。

他の国内取引所との大きな違いは「アルトコインが取引所形式で買える」のがビットバンクの特徴!

の公式スマホアプリを使えば、いつでもスムーズに取引ができますよ。

ビットバンクの基本情報

入金手数料無料
最低取引額(BTC)0.0001BTC / 0.0001ETH
レバレッジ取引なし
取り扱い通貨数
※2022年10月時点
取り扱い20通貨
・BTC(ビットコイン)
・ETH(イーサリアム)
・XRP(リップル)
・LTC(ライトコイン)
・BCC(ビットコインキャッシュ)
・MONA(モナコイン)
・XLM(ステラルーメン)
・QTUM(クアンタム)
・BAT(ベーシックアテンショントークン)
・OMG(オーエムジー)
・XYM(シンボル)
・LINK(チェーンリンク)
・MKR(メイカー)
・BOBA(ボバネットワーク)
・ENJ(エンジンコイン)
・MATIC(ポリゴン)NEW
・ポルカドット(DOT)NEW
・ドージコイン(DOGE)NEW
・Astar(ASTR)NEW
・カルダノ(ADA)近日取り扱い開始
提供サービス現物取引
取引所取引
スマホアプリ
レンディングサービス
公式サイト

ビットバンク(bitbank)のメリット

ビットバンクの特徴

ビットバンクについて、詳しくみていきましょう!

ビットバンクのメリット

  • 取引量が国内トップクラス
  • セキュリティが高い
  • 販売所と取引所がある
  • 仮想通貨を貸して増やす「レンディングサービス」
  • スマホアプリが使いやすい

ビットバンクの登録は「3分で完了!」の超かんたん操作!

取引量が国内トップクラス

ビットバンクで取引される仮想通貨の量は、国内でトップクラスです。

2021年には、国内の仮想通貨取引所の中で取引量No. 1となったことがビットバンク公式サイトで公表されています!※2021年2月14日 CoinMarketCap調べ

現在も国内トップクラスの取引量をキープしています。

世界で500を超える取引所がある中でも取引所スコア53位※と上位にランクインしています。
※参考:CoinMaketCap

手数料が安い板取引では「売り手」と「買い手」が揃う必要があるため、取引量の多いビットバンクはいつでも板取引ができる安心感がありますね。

扱っている通貨数も20種類と豊富で、2022年6月21日からは「MATIC」も取引されるようになりました。

セキュリティが高い

ビットバンクは、セキュリティの高い取引所だといえます。

なぜなら、国内の取引所のなかでもセキュリティについて高い評価を得ているからです。

2018年に「ICORating社」のセキュリティ評価で国内No. 1となったことがビットバンク公式サイトで公表されています。
※2018年10月3日 ICORating調べ

ビットバンクで行っているセキュリティ対策の一部

  • コールドウォレットを使用(オフラインで情報を管理)
  • マルチシグの採用(複数の秘密鍵でデータを管理)
  • 二段階認証

万全なセキュリティ対策をしているビットバンクでは、初心者でも安心して取引ができるでしょう。

\ 高セキュリティで安心/

ビットバンクには販売所と取引所がある

ビットバンクでは、販売所と取引所の両方で仮想通貨を取引できます。

そのため、初心者から上級者まで幅広く利用できます

販売所と取引所の違いは?

メリットデメリット
販売所方式・操作が簡単
・いつでも取引できる
・決まった額でしか取引できない
・スプレッド※がかかる
※仮想通貨取引所に支払う取引手数料(売値と買値の差額)のこと
取引所方式・スプレッドが不要
・希望額で取引しやすい
・操作が最初は難しく感じる
・買い手と売り手が揃わなければ取引できない

販売所と取引所は利用する目的が違うため、どちらも利用できるビットバンクは取引の幅が広いといえます。

取引所のデメリットの本質

取引所の操作が難しく感じるのは最初だけ。

操は毎回同じだから直ぐに慣れてきます。

買い手と売り手が揃わないと取引出来ないのが、板取引です。

そのため、ビットバンクのように利用者が多く流動性の高い取引所がおすすめです。

「販売所」と「取引所」は国内の取引所でよく使われる名称です、ぜひ覚えておきましょう。

コチラで「取引所」の使い方を解説しています。

ビットバンクの手数料

ビットバンクの取引所でメイカー取引をすると手数料がもらえます。

しゃもちゃん

手数料を支払うの間違いでしょ?

釜飯

それが間違いじゃないんです!
取引して手数料がもらえるのは珍しいのでビックリしますよね。

なぜビットバンクではメイカー取引で手数料がもらえるのか。

コチラの「ビットバンク手数料一覧記事」で詳しく解説していきます。

ビットバンクの「レンディングサービス」

ビットバンクのレンディング

ビットバンクには、仮想通貨を貸して増やす「レンディングサービス」があります。

レンディングサービスとは、ビットバンクに仮想通貨を貸し出し、利息として仮想通貨をもらう仕組みのことです。

ビットバンクでは、年間で最大3%の仮想通貨を受け取ることができます。

「仮想通貨で稼ぐ」と聞くと、「売買を繰り返して増やす」イメージが多いです。

ビットコイン(BTC)は近年「デジタルゴールド」と呼ばれ、資産としての価値が高まっています。

資産を保有したら取引所にそのままじゃもったいない!
利息運用することで上手に運用しましょう。

銀行に法定通貨で預けても、利息が付いているのかどうか体感できないくらいの金利です。

レンディングを利用したら「ほったらかし運用」がスタートします。

レンディングを受付ている取引所は少なく、のレンディングはおすすめです。

レンディングの利率は各取引所によって違うので使い分けがおすすめです。

コインチェックの口座を開設して貸暗号資産で利息をもらおう

ビットバンクのレンディングは、取り扱い通貨全てが対応しています。

申し込むだけの簡単手続き!

長期で仮想通貨を運用したい方はレンディングサービスの利用がおすすめです。

国内でもレンディング専門業者も登場しました。コチラで解説しています。

ビットバンクはスマホアプリが使いやすい

は、スマホアプリの使いやすさにも定評があります。

操作が簡単で、初めて仮想通貨を取引する方でもスムーズに取引ができますよ。

2018年にiOSアプリの「ファイナンスカテゴリ」の無料ランキングで1位となったことをビットバンク公式サイトで公表しています。※2018年10月31日 iOS App Storeファイナンスカテゴリ 無料ランキングにて

ビットバンクアプリのメリット

  • 自分の資産が見やすい
  • 価格チャートがみやすい
  • 「Trading View」で様々な種類のチャートを表示できる
  • スマホアプリで板取引ができる
  • 取引所方式で買えるアルトコインが豊富

スマホで仮想通貨をスムーズに取引したい方は、ビットバンクアプリを利用しましょう。

口座開設がまだの方は画像付きで登録方法を解説しているのでご覧下さい。

アプリから仮想通貨の送金も「かんたん」操作

ビットバンクはレンディングだけではなく、もちろん仮想通貨の送金も可能です。

海外取引所やメタマスクなどのウォレットにもかんたんに送金することができます。

アプリ上で送金の手続きが終わったら、登録しているメールアドレスに確認のメールが届きます。

メールに記載されているURLをクリックすると送金の手続きが完了します。

ビットバンクは2段階認証もあるので不正出金の抑止になり安心です。

Binance(バイナンス)へ送金する手順を画像付きで解説!

ビットバンクのデメリット

ビットバンクの信用取引

ビットバンクは仮想通貨のFX取引ができませんが、信用取引が近々開始されるようです。

以前はレバレッジ取引を行っていましたが、現在はサービス提供をしていません。

レバレッジ取引とは?

レバレッジは「てこの原理」で小資金で大きな取引することができる仕組みです。

10万円の自己資金の場合、20万円の取引ができます。

初心者の方はまず現物取引を少額からスタートしましょう。
慣れてきたらレバレッジ取引にチャレンジするのがおすすめです!

ビットフライヤー(bitFlyer)は仮想通貨FX・先物取引ができます!

現物取引に慣れてきたらbitFlyer使ってみよう

ビットバンクのよくある質問

Q&A
ビットバンクの口座開設に年齢制限はありますか?

成年年齢が18歳に引き下がったことにより、「18歳以上」であれば口座開設可能です。

スマホで本人確認を利用すると最短その日のうちに取引開始できます。

レンディングで貸し出したときの価格は保証されますか?

貸出期間中も価格は変動しています。そのため貸し出し期間満了時、損失が出る可能性もあります。

レンディングは時価総額が大きく価格変動の少ない通貨をおすすめします。

キャンペーンはありますか?

ビットバンクは頻繁にキャンペーンを開催しています。

新規取り扱い通貨の「取引手数料0%」などお得なキャンペーンがあります。

の公式サイトでチェックしましょう!

入金の手数料はいくらですか?

ビットバンクの入金は、日本円・仮想通貨どちらでも手数料無料です。
※銀行振込の手数料はかかります。

まとめ

まとめ

国内取引所のビットバンクのメリットや特徴について解説してきました。

アルトコインが取引所形式で買えるので、スプレッドを気にせず使えるのがイイですね!

パソコンでもスマホからでも使いやすく、初心者にはとても嬉しい設計になっています。

仮想通貨の王様「ビットコイン(BTC)」だけでなく、豊富なアルトコインの取り扱いがあります。

ビットバンクで仮想通貨を始めた初心者の人から上級者まで長く使える取引所です。

レンディングで利息生活を始めてみましょう!

ビットバンク公式サイト

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次