仮想通貨Bloktopia(ブロックトピア |BLOK)の特徴やメタバース内の稼ぎ方を解説!

【PR】この記事には広告を含む場合があります。
しゃもちゃん

仮想通貨のBloktopia(ブロックトピア | BLOK)ってなに?

釜飯

Bloktopia(ブロックトピア | BLOK)はメタバース上に建てられた21階の高層ビルをメインとした仮想空間です!

しゃもちゃん

Bloktopia(ブロックトピア)はメタバースなんだ!仮想通貨だと思ってたよ

釜飯

Bloktopia(ブロックトピア)はメタバースプロジェクト名で仮想通貨は「BLOK」です。
BLOKは上場後1ヶ月で30倍以上価格が高騰した実績があるよ!

しゃもちゃん

え!?グラフィック凄いね!メタバースってことは稼ぐことも出来るの?

釜飯

有名企業や取引所とのパートナーシップも結んでいてテナント出店も多数決まっていて、Bloktopia(ブロックトピア)は稼げるメタバースと言えます

暗号資産(仮想通貨)投資を始めるにあたっての注意事項

  • 余剰資金で資産運用を始め私生活に影響のない範囲で行ってください
  • 投資資金を一括投資しない
  • リスク軽減のため分散投資を検討してみる
  • 当ブログは投資助言でなく、最終的な投資判断はご自身でお願いします
  • 記事の内容は執筆時点の情報です
  • 本サイトで掲載されている評価や感想等は、あくまでサイト運営者の主観であり、広告主に保証されたものではありません。
  • 暗号資産(仮想通貨)取引は、元本を保証するものでなく、価格変動により損失が生じるリスクがあります。お取引される際には、取引内容をよく理解し、ご自身の判断で行ってください。
この記事でわかること
  1. Bloktopia(ブロックトピア|BLOK)の特徴
  2. Bloktopia(ブロックトピア|BLOK)の世界観・グラフィック
  3. BLOKの買い方
  4. BLOKはステーキングで増やせる?
  5. Bloktopia(ブロックトピア|BLOK)の将来性
  6. Bloktopia(ブロックトピア|BLOK)のQ&A

Bloktopia(BLOK)はポリゴンチェーン(Polygon)を使った21階建ての高層ビル型のメタバースです。

ポリゴンチェーン(Polygon)を使っていることもあり、高速かつ手数料が安いのが特徴です。

「Bloktopia(BLOK)」は、大手企業や有名プロジェクトと多数パートナーシップを結んでいます。

  • パートナー
    • venly
    • anzu
    • babylons
    • polygon
    • ZOKYO
  • 出資者
    • animoca BRANDS
Bloktopiaのパートナー

Bloktopiaは21階建てのメタバースで、様々な方法で収益を得ることができます。

  • ビルのテナントを貸し出し、不動産(NFT)収入
  • 広告を掲載し広告収入
  • Bloktopia内でゲームやコミュニティ構築による収益
  • ステーキングによる利息
  • JOBE(NFT共同所有)による収益

「メタバースとは何ができるのか」「メタバース内の土地ってどういうこと?」という方は下記でわかりやすく解説しているので是非ご覧下さい。

メタバースをわかりやすく解説

Bloktopia(BLOK)の世界観は、2020年に発売されたゲーム「サイバーパンク2077」の街並みに近く、ネオンがカッコよく光っています。

「Bloktopiaってなに?」「Bloktopia(BLOK)の仮想通貨はどうやって買うの?」

そこで本記事では、Bloktopia(ブロックトピア|BLOK)の概要や特徴買い方について解説します。

Bloktopia(BLOK)で稼ぎたい・遊んでみたい方はぜひ最後までご覧ください。

目次

Bloktopia(ブロックトピア|BLOK)の4つの特徴

Bloktopia(BLOK):4つの特徴

  • 「21階建ての高層ビル」が舞台のメタバース
  • Polygon(ポリゴン)チェーンで運用
  • 4大コンセプト【学ぶ、稼ぐ、遊ぶ、創る】
  • 独自通貨「BLOK(ブロック)」を採用

それぞれ解説します。

「21階建ての高層ビル」が舞台のメタバース

Bloktopiaの21階ビル

Bloktopiaは「21階建ての高層ビル」を舞台にしたメタバースゲームです。

従来のメタバースゲームは、マップ上に示された平面の空間を舞台としたゲームが多いですが、Bloktopiaは高さを活かした画期的なメタバース空間になっています。

現在公開されている主要フロアは、以下の3エリアです。

Bloktopiaのフロア情報

フロア内容
1階・ヘルプステーション
・ナビゲーション
・仮想通貨取引所
6階・イベントスペース
・プレゼンスペース
21階・ゲームエリア

すべてのエリアでは、世界中のユーザーとリアルタイムで交流ができますよ。

Bloktopia内にThe Edit LDN(スニーカーショップ)がオープン

The Edit LDNスニーカーショップがオープン
出典:https://medium.com/@bloktopia

Bloktopia(BLOK)のメタバース内にスニカープラットフォーム「The Edit LDN」が登場しました!

The Edit LDNはロンドンを拠点とし、Moses Rashid氏がCEOを務めます。

Rashid氏は2020年1月に事業を開始。

第一四半期から第二四半期は525%の成長率を実現、第三四半期に500%と大きく成長しました。

仮想空間のNFTが現実空間へ

Rashid氏は次のように述べています。

「ファッション業界とメタバースは非常に適しています。顧客には、物理​​的にスニーカーを送ることもできます。」

出典:https://medium.com/@bloktopia

NFTはあくまでデジタルデータとして唯一無二という証明が可能なものでした。

「唯一無二??」NFTについて優しくまとめました

ですが、Bloktopia(BLOK)でスニーカーNFTを購入すると、現実世界でもスニーカーが受け取れるようになります。

Bloktopia(BLOK)は、現実世界と仮想空間の境界線がわからなくなる程メタバース空間が進化しています。

Polygon(ポリゴン)チェーンで運用

ポリゴンチェーンのロゴ

Bloktopia(BLOK)は「Polygon(ポリゴン)チェーン」で運用されており、イーサリアムネットワークよりスピーディーで低コストな取引が可能です。

Polygonチェーンとは、イーサリアムのスケーラビリティ問題※を解決するため2017年に運用が開始されたプロジェクトのこと。
※流通量が増えることで、取引速度が遅れたりガス代が高くなったりする問題のこと

基盤はイーサリアム上で運用されていますが、別のブロックチェーンを使用して情報をスピーディーに処理しているのがPolygonチェーンです。

PoS(プルーフオブステーク)※とよばれる仕組みを採用しており、BTCやETHよりスムーズで低コストな取引ができます。
※ステーキング量によって取引の承認がおこなえるようになり、マイニング費用を削減することができる仕組み

おすすめのメタバース

4大コンセプト【学ぶ、稼ぐ、遊ぶ、創る】

Bloktopia4つのコンセプト

Bloktopiaには4つの大きなコンセプトがあります。

4大コンセプトとは?

  • LEARN(学ぶ)
  • ERAN(稼ぐ)
  • CREATE(創る)
  • PLAY(遊ぶ)

それぞれ解説します。

LEARN(学ぶ)

Bloktopiaで学ぶ

1つ目は「LEARN(学ぶ)」です。

2009年にビットコインの運用からスタートした市場は専門的な内容が多く、なかなか学ぶのが難しいです。

さらに、SNSの普及により情報が多く、自力で学ぶことは簡単ではありません。

Bloktopiaでは、仮想通貨についてみんなと一緒に学べるスペースを設ける予定です。

Bloktopia内で学習ができることで、情報の選択に迷うことなく必要な知識を取り入れることができるでしょう。

ERAN(稼ぐ)

Bloktopiaで稼ぐ

2つ目は「EARN(稼ぐ)」です。

Bloktopiaで収益化する方法は?

  • NFTアイテムの取引
  • ビルの不動産所得(REBLOK / リブロック)
  • 広告収入(ADBLOK / アドブロック)
  • ステーキング※
    ※預けることで利息がもらえる仕組み

収益化の幅が広いことで、自分に合った方法で稼ぐことができますよ

CREATE(創る)

Bloktopiaでで創る

4つ目は「CREATE(創る)」です。

Bloktopiaでは、個人がさまざまなものを創作できます。

  • アバター
  • NFTアイテム
  • オリジナルコンテンツ

アイテムを作成する際には専用ツールを使用します。

作成したアイテムはゲーム内で取引できるため、収益化にも繋げることができますよ。

PLAY(遊ぶ)

Bloktopiaで遊ぶ

3つ目は「PLAY(遊ぶ)」です。

Bloktopiaでは、世界中のユーザーとリアルタイムで交流ができます。

  • ゲーム
  • コミュニティチャット
  • リラクゼーション
  • 探検

ゲームは高画質なメタバース空間を一人称視点で楽しめるため、実際にメタバース内に入り込んだような体験ができますよ。

Bloktopiaの仮想通貨はBLOK(ブロック)

BLOK(ブロック)の基本情報

シンボルBLOK
時価総額 ※2022年6月23日時点¥3,581,151,393
現在の価格 ※2022年6月23日時点¥0.4292
取扱取引所Gate.io / OKX / Kucoin / Uniswap / BitMart
発行上限200,000,000,000,000BLOK
役割ユーティリティトークン
ネイティブトークン
規格ERC20
公式サイトhttps://www.bloktopia.com/

BLOK(ブロック)は、Bloktopia内で使用されるネイティブトークンです。

ゲーム内での取引は、すべて「BLOK」が使われます。

BLOKは2021年10月に上場し、今では取引できる海外の取引所が増えています。

2022年6月現在、BLOKは国内取引所に取り扱いがありません。

BLOKは海外の取引所で購入する必要があるため、次の章で買い方を解説します。

Bloktopia(ブロックトピア|BLOK)の買い方

Bloktopiaの仮想通貨は日本国内の取引所では取扱いがないので海外の取引所を使います。

しゃもちゃん

海外取引所って日本人でも使えるの?

英語がわからないんだけど大丈夫?

釜飯

海外取引所のGate.io(ゲート)でBLOKを購入します。

Gate.io(ゲート)は釜飯も実際に使っていて、日本語表記も対応してるので安心して使えます!

コチラから無料登録すると10%割引になります。

Gate.io(ゲート)はBLOKだけでなく、2,000種類以上の仮想通貨を取り扱っています。

Gate.io(ゲート)の口座開設はコチラをチェック

その他おすすめの海外取引所はになります。

Binance(バイナンス)は世界最大の取引所であり、利用者が多く安心して取引ができます。

Binance(バイナンス)とGate.io(ゲート)を使うメリット
  • 取引手数料が安い
  • 取引所内でDeFiができる
  • 独自のマーケットプレイスがあり、NFTが気軽に買える
  • 日本の取引所以上に多くの仮想通貨を取り扱い
  • 自動投資がかんたんに設定でき、ほったらかし運用ができる

海外取引所を使うメリットはまだまだあります。

今後、仮想通貨に投資したいと思っているならは必ず使う取引所です。

早めに口座開設しておきましょう。

\ メールアドレスだけで 登録完了/

BLOKの買い方

釜飯

海外取引所を使いますがBLOKの買い方は難しくないので安心してください!

  1. 又はでステラルーメン(XLM)を購入
  2. にステラルーメン(XLM)を送金
  3. Bloktopia(BLOK)を買う

どっちがおすすめ?

仮想通貨初心者の方は

取引をしたことがある方は

コチラでBLOKの買い方を画像付きでより詳しく解説

Bloktopia(ブロックトピア|BLOK)で稼ぐ

Bloktopiaで稼ぐ

Bloktopia(BLOK)で使われる仮想通貨はBLOKです。

BLOKはBloktopiaのメタバース内で使用される通貨です。

REBLOK NFT(不動産)の購入や、ADBLOK(広告収入)で得ることができます。

釜飯

BLOK保有者はBloktopian(ブロックトピアン)と呼びます。

Bloktopia (BLOK)の「REBLOK & ADBLOK」とは何なのかをみていきましょう!

REBLOK NFT(リブロック)不動産

Bloktopiaの土地の販売

Bloktopiaの不動産は8回にわかれて販売される予定です。

2022年5月25日に1回目の土地がブロックトピアNFTランドセールポータル(Bloktopia NFT Land Sale Portal)で販売されました。

Bloktopia(BLOK)のメタバース内にある高層ビルの土地はNFTになっています。

BLOKを支払ってNFTを購入します。

この土地のことをBloktopiaでは「REBLOK(不動産)」と呼びます。

REBLOK(不動産)は再販することや賃貸に出すことが可能で不動産収入が得れられます。

年間10%の家賃収入を保証

REBLOK NFTは収益が発生します。

購入価格の10%がBLOKで年間収入として受け取れます。

家賃の見直し・有名企業が入居してきて価値が高騰すると家賃収入が高くなる可能性があります。

ブロックトピアNFTランドセールポータル(Bloktopia NFT Land Sale Portal)はREBLOKを段階的に販売していきます。

最初の段階としてレベル1~6に最高級ブランドのテナントがバーチャルストアに展開されていきます。

レベル1~6のREBLOK NFTの第1フェーズ販売後、直ぐにREBLOKとADBLOKの販売が行われます。

レベル1~6のテナント一覧

  • 主要投資家のAnimoca Brands
  • 仮想通貨に関連する有名な企業はPolygon、Avalanche、Dextools、DuckDao、Anti Fund、Polkastarter、Travala、Kucoin、Collat​​eral

家賃収入だけでなく、REBLOKをOpenSeaなどのNFTプラットフォームで販売可能です。

高騰したらOpenSeaでREBLOK(不動産)を売却してもいいでしょう!

REBLOK (不動産)は所有形態が選べる

Bloktopia(BLOK)はREBLOK (不動産)の賃貸や売買により稼ぐことがわかりました。

購入の際に気になるのがREBLOK (不動産)の価格ですよね。

REBLOK (不動産)を購入する際に2つの方法があります。

  • 単独所有権
  • 複数の所有権

それぞれ見ていきましょう。

REBLOK (不動産)の単独所有権(Sole Ownership)

REBLOK NFTオーナーはBloktopia(BLOK)のメタバース空間で自分の土地として1人で管理を所有することができます。

この空間はオーナー自身で好きなように開発・使用が可能です。

REBLOK (不動産)の価格は場所や広さによって変化します。

各階の価格はコチラで確認できます。

価格は480,000〜1,200,000$BLOK(約22万円~約56万円)となっています。

REBLOK (不動産)の複数所有権(Multiple Ownership)

1つの土地に対して複数の所有権者が存在します。

100人の仮装家主のうちの1人となって共同所有します。

共同所有となり、 REBLOK NFTはDAO組織を形成してテナント契約を多数決によって決定します。

ADBLOK(アドブロック)広告収入

ADBLOKの掲載エリア
画像:REBLOK&ADBLOKマップ

ADBLOK(アドブロック)とは、有名ブランドに広告エリアへ広告掲載してもらい稼ぎます。

広告の表示回数によってADBLOK NFTオーナーは広告収入を稼ぐことができます。

どのように収益が発生するのか

掲載する広告をBloktopia(BLOK)のメディアパートナー、「Anzu」が提供します。

AnzuはWPPやソニーなどの投資家をようする大きな広告主で、広告予算の中から手数料取りADBLOK NFTオーナーへ広告を提供します。

広告エリアによって収益が変わる

Bloktopia(BLOK)は21階にそれぞれ5つの広告掲載できるエリアがあります。

中央に大きなもの、各コーナーに4つの小さな広告エリアがあり、動画や静止画の掲載できます。

広告料は広告の表示回数によって収益が変わってくるため、より多くBloktopia(BLOK)ユーザーが来訪することによって広告収入が変わってきます。

ADBLOK NFTの価格

広告掲載場所価格
中央にある広告スペース700,000~3,000,000BLOK(約32万円~約141万円)
壁に近い広告スペース400,000~1,500,000BLOK(約18万円~約70万円)

このようにADBLOK NFTは各階によって価格に幅があります。

1階・6階・21階が最も高く設定されていて、16階~20階が安く設定されています。

ADBLOKのプライスマップ
※赤色と黄色の四角がADBLOK NFT

Binance NFTでもADBLOKが買える

BinanceNFTでBLOKTOPIAのADBLOKを買う

二次流通としてBinance NFTでもADBLOKを購入することができます。

現在販売されているADBLOK NFTは1階と6階のものです。

Bloktopia Land Saleを逃した人はBinance(バイナンス)でも購入できるのでチェックしてみてください。

Binance NFTでAdblok NFTsを見る

JOBE(Jointly Owned BLOK Enterprise)NFTの共同所有

BloktopiaのJOBEとは?

JOBE(Jointly Owned BLOK Enterprise)とは、REBLOKまたはADBLOKの共同所有ができるようになります。

BLOKの価格が上昇したことによって、当初予定していたREBLOK&ADBLOKは手頃と言える値段ではなくなりました。

そこでBloktopia(BLOK)のCEO、Ross Tavakoli氏はNFTを共同所有することを発表しました!

BloktopiaのJOBEページへ移動

JOBEも報酬が稼げる

JOBE(NFTの共同所有)は、4,800BLOK(約2,200円)で0.1%のシェアを所有できます。

1,000ロットで構成されていて、シェアの上限がなく最大で480万BLOK(約220万円)まで可能です。

1口4,800BLOK(約2,200円)でNFTのオーナーになれるので、とても手軽にシェアを獲得できます。

JOBEは1,000ロットに対して年間480,000BLOKの報酬となり、毎月2日に支払われます。

1口4,800BLOKの場合、毎月480BLOKの報酬となります。

JOBEの始め方

JOBEに参加してNFTを共同所有に必要なもの一覧

  1. メタマスクウォレット(メタマスク以外は互換性がないため不可)
  2. 4,800BLOK(1口の場合)
  3. ガス代(fee)の支払いに使う少量のMATIC

上記3点が必要になります。

JOBE(NFTの共同所有)の注意点

JOBE参加し報酬を受取るには、最低で15日間BLOKを預ける必要があります。

JOBEから預けたBLOKはいつでも引き出すことができますが、15日以上預けていない場合は報酬を受取ることができない点には注意が必要です。

Bloktopia(BLOK)をステーキングして稼ぐ

Bloktopiaのステーキング

Bloktopia(BLOK)はステーキングすると利息で稼げます。

BLOKのステーキング方法を画像付きで解説

ステーキングとは、短期・中期・長期を選んで預けて利息をもらう仕組みのこと。

銀行の定期預金に近いイメージで、期間中は引き出すことができなくなります。

利息の計算方法は2通り

  • APY(複利運用)
  • APR(単利)

Bloktopia(BLOK)のステーキングは「APY」になります。

現在(2022/09/10)のAPYとロック期間

APY(複利)ロック期間
180日10% APY
360日20% APY
720日30% APY

Bloktopiaのステーキングページへ移動

APY・APRとは?

DeFiやステーキングはどういう仕組み?

詳細をわかりやすくまとめました

Bloktopia(ブロックトピア|BLOK)のチャートと将来性

Bloktopiaのblokチャート
出典:CoinMaketCap

BLOKは上場当初の2021年10月7日時点で「1BLOK=約0.6円」で取引されていました。

その後、10月31日には「1BLOK=約19.7円」まで到達し、1ヶ月足らずで約32倍も価格が高騰しました。

11月末までは同様の価格を推移していましたが、以降は徐々に価格が低下しており、2022年9月6日現在は「1BLOK=約0.47円」となっています。

BLOKの価格は下落していますが、金融市場全体が弱気基調なためBLOK単体で下がっているわけではありません。

まだ上場して間もないことを含めると、いまは焦らずドルコスト平均法で買うのがおすすめです。

BLOKのバーン(焼却)で供給と価格を調整

Bloktopiaチームは2022年2月にBLOKがバーン(焼却)されたことを発表しました。

トークンがバーンされることで、インフレを抑えトークンの供給量と価格を調整します。

REBLOKやADBLOKが購入される度に、価格の50%を2年間ロックし50%をバーン(焼却)します。

Bloktopia(ブロックトピア|BLOK)の将来性

Bloktopia(ブロックトピア|BLOK)の将来性

仮想通貨市場の下落に伴ってBLOKの価格も低下していますが、Bloktopiaは将来性の高いメタバースプロジェクトだといえます。

実際にBloktopiaの将来性を見込み、ビル内にテナントを持つ企業が多いです。

Bloktopiaにテナントを持つ企業

  • BINANCE
  • Polygon
  • Chainlink
  • KuCoin
  • Solana
  • CoinMarjetCap
  • COIN TELEGRAPH

これだけ多くの企業がテナントを出しているため、Bloktopiaは期待値の高いプロジェクトだと言えますね。

ほかにもBloktopiaの魅力はたくさん!

  • 「Polygonチェーン」でスムーズに取引できること
  • 開発チームが優秀であること
  • 大手の取引所に上場していること
  • プロジェクトが公開されていること

Bloktopiaは現在進行形のプロジェクトであるため、気になる方はBloktopiaの公式サイトで公開されている情報をチェックしましょう。

仮想通貨Bloktopia(ブロックトピア|BLOK)の買い方

Bloktopia(ブロックトピア|BLOK)のよくある質問

Q&A

Bloktopia(BLOK)に関するよくある質問にお答えします。

Bloktopiaはバイナンスで取引できますか?

いいえ、現状ではバイナンスでBLOKを取引することはできません。

ただし、今後バイナンスで取引される可能性は高いです!

  • 他の大手取引所で上場していること 
  • Bloktopiaのビル内にバイナンスがテナントを持っていること
  • Bloktopiaがバイナンスの「BNB Chain」でBLOKを発行すると公表していること※
    ※参考元:BITTIMES

2022年6月時点で世界最大の取引所のバイナンスに上場すれば、BLOKの価格も上昇する可能性があります。

そのため、上場を期待して待ちましょう。

Blokpadとはなんですか?

Blokpadとは、Bloktopiaのプロジェクトを応援する形で、独自通貨「BLOK」を購入&ステーキングするローンチパッド※のことです。
※上場前の仮想通貨をセール価格で買う方法

上場前の先行投資となるため、BLOKの価格が高騰することが期待されます。

Bloktopiaは日本語に対応していますか?

現状では、Bloktopiaは日本語対応する予定はありません

公式サイトは「Google翻訳」か「DeepL」を使うことで日本語で見られますよ。

Bloktopiaについて詳しく知りたい方は「Bloktopia」のDiscordを利用しましょう。
INTERNATIONAL→# japaneseが日本コミュニティです。

まとめ | Bloktopia(ブロックトピア)は企業出資が多く将来性が高い

Bloktopia(ブロックトピア)のメタバース空間
出典:Bloktopia公式サイト

今回は「Bloktopia(BLOK)」について解説しました。

Bloktopiaは「21階建ての高層ビル」という高さを活かした画期的なプロジェクトで、多くの企業が出資するほど期待されているメタバースです

  • 先行投資で稼ぎたい
  • メタバース空間で4大コンセプトを楽しみたい

Bloktopiaはそんな方におすすめのメタバースプロジェクトです。

メタバース内で使われる「BLOK」を購入するためには、元手となる仮想通貨が必要です。

コインチェックで口座を開設し、リリース後すぐ遊べるよう「BLOK」を準備しておきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

目次