コインチェックからイーサリアムをメタマスクに送る方法!

イーサリアムの購入と送金アイキャッチ
しゃもちゃん

取引所の口座は作ったけど、仮想通貨買い方がわからないよー

釜飯

販売所からは2クリックで買うことが出来ますよ!

しゃもちゃん

えっ!そんなカンタンに仮想通貨って買えるの?

釜飯

仮想通貨は思ってた以上に簡単に買えるんで安心してください。

しゃもちゃん

そうなんだ!これでNFTも買えそうでワクワクするね

釜飯

仮想通貨の送金も一緒に紹介しますね!注意点もわかりやすくお伝えします!

暗号資産(仮想通貨)投資を始めるにあたっての注意事項

  • 余剰資金で資産運用を始める
  • 投資資金を一括投資しない
  • 分散投資を検討してみる

NFTを買うために口座開設したのはいいけど、仮想通貨の購入方法がわからず躊躇していませんか?

また、イーサリアム(ETH)を購入したけど、メタマスクへの送金方法がわからないという疑問を持っていませんか?

イーサリアム(ETH)の購入方法から、イーサリアム(ETH)をメタマスクへ送る方法をわかりやすく解説します。

画像付きでわかりやすく、さらに注意点もまとめていますのでぜひ最後までご覧ください。

この記事を読んでメタマスクにイーサリアム(ETH)を送って、NFTやDeFiをより身近に感じましょう!

この記事でわかること
  1. イーサリアムの購入方法
  2. メタマスクの作り方
  3. メタマスクへイーサリアムを送る方法
  4. メタマスクに送金するときの注意点
目次

まずはイーサリアム(ETH)を購入する手順

コインチェックの販売所でイーサリアム(ETH)を購入する

まずは国内取引所でイーサリアム(ETH)を購入します。

難しいことはせず、とにかくカンタンに!

でイーサリアム(ETH)を購入する

口座開設がまだの方は下記URLから10分で開設できます!

買い方の手順はカンタン

  1. コインチェックの口座開設
  2. 「販売所」から「イーサリアム」をタップ
  3. 「購入」をタップ
  4. 金額を入力し「日本円でイーサリアム(ETH)を購入」をタップ

コインチェックの口座開設方法

コインチェックの口座開設は10分程度で誰でも簡単にできます。

コインチェックの公式サイトから口座開設しましょう。

URLクリックでコインチェック公式サイトへ移動

スマホだけで本人確認ができるのでとってもカンタンですよ。

身分証明書を用意してさっそく口座開設しましょう。

の口座開設しに行く

コインチェックは定期的に口座開設キャンペーンを開催しています。

口座開設を画像付きで詳しく解説しています。

口座開設が終わったらイーサリアム(ETH)を購入する

口座開設したけど、日本円の入金を忘れてた人は下記の記事で入金方法を詳しく解説しています!

パソコンからイーサリアム(ETH)を買ってみよう

コインチェックの販売所からさくさくイーサリアム(ETH)を購入していきます。

左のメニューから「販売所」をクリックします。

コインチェックの販売所

販売所で購入できる通貨が表示されます。「ETH」をクリックして「数量」を入力したら「購入」をクリックしてください。

コインチェックの販売所でイーサリアム(ETH)を購入する

コインチェックの販売所だと「2クリック」で購入できちゃいます!

スマホからもカンタンに購入できます

スマホからも購入できるので、お出かけ中でもラクラク買えます。

左下の「販売所」を選択し、「ETH」をタップします。

コインチェックアプリの販売所

いくらぶん購入するか、「日本円」で金額を入力します。

金額を入力したら「日本円でETHを購入」をタップ。

販売所でいくら分の買うか日本円で入力

スマホアプリからだと、「欲しいETHの数量」ではなく「日本円でいくら買うか」という表現になっています。

NFTやDeFiで使いたい量が決まっている場合はパソコン版の方がわかりやすいですよ!

イーサリアムを送金するメタマスクを作りましょう

メタマスクロゴ

仮想通貨の買い方、思ったよりもカンタンでしたね!

実際にやってみると、「意外とカンタンだ」と思うことは仮想通貨だとよくあります。

次は「メタマスク」というソフトウェアウォレットの導入と使い方

ソフトウェアウォレットとは?

とっても簡単に言うと、「仮想通貨用のお財布」です。

イーサリアム(ETH)でNFTを買ったりDeFiを使うときに必ず必要になります。

ソフトウェアウォレットの中でも「メタマスク」は利用者が一番多いウォレットです。

仮想通貨は取引所以外は基本的にパソコンで操作することをおすすめします!

スマホ版・パソコン版があり「ウォレットアドレス」は同じものを使います。

※ウォレットアドレスは自分のお財布の住所と考えてください。

ここではメタマスクの導入はかんたんに解説していきます。

メタマスクの詳しい導入方法は下記の記事からどうぞ!

メタマスクの導入方法

まずはChromeストアへいきます。

Chromeストアの検索窓に「メタマスク」と入力しましょう。

Chromeウェブストア

メタマスクは特徴的な「キツネ」のアイコンです。

「Chromeに追加」をクリックしてブラウザへインストールします。

メタマスクのダウンロード

あなたのメタマスクウォレットを作成を作成していきます。

「開始」をクリックします。

メタマスクインストール開始画面

今回は新規でウォレットを作りたいので「ウォレットの作成」をクリックしましょう。

セットアップ開始

ここからは、メタマスクウォレットの説明通り「パスワード」を作り、「リカバリーフレーズ」を使い進めていきます。

パスワードとリカバリーフレーズ?

  • パスワードはメタマスクにログインするときに使うもの
  • リカバリーフレーズはスマホや別のパソコンでメタマスクを利用するときに使うもの

この2つは絶対に誰にも教えないでください。

教えてしまうと、ウォレットの中身が盗まれます。

他人に銀行のキャッシュカードを渡し、証番号を教えるのと同じことなので注意です!

「仮想通貨は危ない・怖い」と言う人の中にはウォレットの「パスワードとリカバリーフレーズ」の2つを他人に教えてしまっているケースがあるので事前に何をしたら危ないのかを把握しておきましょう。

注意点を抑えておけば、割とさくさく導入できます!

メタマスクが導入できたら、コインチェックからイーサリアム(ETH)を送金していきましょう!

コインチェックからイーサリアムをメタマスクに送金する

メタマスクの導入が済んだら、コインチェックからイーサリアムを送金しましょう!

送金を行うときに「宛先を追加/編集」からメタマスクのアドレスを登録しておくと次回から更にカンタンになります。

メタマスクにイーサリアム(ETH)を送金するを登録する

左のメニューから「暗号資産の送金」をクリック。

コインチェックから暗号資産の送金

「送金する通貨」をクリックすると一覧が表示されます。

送金する通貨を選択

仮想通貨の一覧が表示されるので送りたい通貨をクリックします。

コインチェックに宛先を追加しておくと、次回以降の送金が楽になるので登録しておきます。

「Ethereum」をクリックしましょう。

イーサリアム(ETH)を選択する

「宛先を追加/編集」をクリックします。

コインチェックにメタマスクアドレスを登録する

宛先リストが表示されるので「新規追加」をクリック。

コインチェックの宛先リスト

メタマスクを立ち上げて、アドレスをクリックしてコピーしましょう。

メタマスクのアドレスをコピーする

メタマスクのアドレスコピーは「コピー&ペースト」で行いましょう!

「宛先を新規追加」の画面で各種入力をしていきます。

  • ラベル:わかりやすい名前にしましょう、今回は「メタマスク」にします
  • 宛先:メタマスクウォレットのアドレスを貼り付けます
  • SMS認証用コード:「SMSを送信」をクリックすると登録してる携帯電話へメールが届きます
コインチェックに宛先を新規追加

追加をクリックすると「送金する通貨」の画面に戻ります。

「宛先」をクリックすると先ほど登録したラベル名が表示されます。「メタマスク」をクリックしてください。

登録したラベルの選択

「受取人種別」は今回本人のメタマスクへ送金するので「本人への送金」をクリックします。

送金先が本人か本人以外かを選択

送金したいイーサリアムの数量を「送金額」を入力して「次へ」をクリックします。

コインチェックから送金する数量を入力

送金の流れはこれで完了です!

宛先は一度登録しておけば、次回からは選択するだけでラクですよ!

イーサリアム(ETH)の送金は時間が掛かる事があります。

メタマスクにコインチェックから送金したイーサリアム(ETH)が反映されていれば送金完了です!

これでOpenSeaでNFTを購入したり、DeFiを使うことが出来るようになりました

コインチェックからメタマスクへ送金する際の4つの注意点

注意

コインチェックからメタマスクに送金する際の注意点を4つお伝えします!

仮想通貨は大事な資産です。しっかり注意点も抑えておきましょう

  1. ウォレットアドレスを間違えるとお金が返ってこない
  2. 送金手数料がかかる
  3. いくら分の仮想通貨を送金するか事前に決めておく
  4. 偽サイトや詐欺の危険性がある

それでは解説していきます!

ウォレットアドレスを間違えると仮想通貨は返ってこない

コインチェックの宛先欄にウォレットアドレスを入力しますが、入力したアドレスに間違いがあると仮想通貨は消えてしまいます。

この送金ミスによってお金が消えることを「セルフGOX(ゴックス)」と言います。

ウォレットアドレスは非常に長く複雑なため、手動で入力しようとすると間違える確率が高くなります。

メタマスクのウォレットアドレスは必ず「コピー&ペースト」で入力!

取引所を出た仮想通貨は「非中央集権」的になります。

取引所を出た仮想通貨の管理者は「あなた」以外いないということです。

銀行とは違い仮想通貨が返ってくる可能性は限りなくゼロに近いので、初めて送るウォレットには少額で送金テストをすると安心です。

送金手数料がかかる

仮想通貨を送金する際やNFTを購入するなど、そのブロックチェーンを利用するときはガス代(fee)と呼ばれる手数料がかかります。

各取引所によって送金手数料を無料に設定しているところもあります。

送金手数料が無料のおすすめ取引所はコチラ

送金手数料は低いに越したことはありません。

取引所によって長所・短所があるのでその時々に応じて使い分けるのもいいですよ!

送金する仮想通貨の数量を事前に決めておく

送金を行う度に手数料が掛かっては勿体ないです。

そのため、事前にどれくらいの仮想通貨が必要なのか確認しておきましょう!

NFTの購入・DeFiの利用時の注意点

  • 購入する「NFTの価格+ガス代(fee)」が必要
  • DeFiは「預ける仮想通貨の数量+ガス代(fee)」が必要

ガス代(fee)分も考えて多めに送金しておく必要があるので注意が必要です!

偽サイトや詐欺の危険性がある

これは仮想通貨に限った話ではありませんが、偽サイト・詐欺サイトがあるので注意してください。

ぱっと見公式サイトのURLのように見えて、少しだけ変えてる偽サイトがあります。

Google検索の一番上に出たから安心というわけではないのでURLをしっかり確認しましょう。

またメタマスクやその他ウォレットのリカバリーフレーズやパスワードを絶対に人に教えてはいけません。

教えてしまうと、ウォレットの中身を一瞬で抜き取られてしまいます。

よく見かけるのが

  • ビットコインをプレゼント
  • イーサリアム(ETH)をプレゼント

「プレゼントするからウォレットのリカバリーフレーズを送ってください」というもの。

怪しい誘いには乗らないようにしましょう!警戒心を持っておくと詐欺に気付けることもあります!

まとめ

コインチェックからイーサリアム(ETH)をメタマスクに送金する方法を解説してきました。

コインチェックからメタマスクへの送金手順

  1. コインチェックの口座開設をする
  2. コインチェックでイーサリアムを購入
  3. メタマスクを導入
  4. コインチェックからメタマスクへ送金
  5. メタマスクで送金を確認

一緒に手順通り進めることでNFTの購入やDeFiを使うところまで進むことができます。

文字だけ読んでると難しそうに感じるかもしれませんが、実際にやってみると初心者の方でも意外とカンタンにできますよ!

送金ミスをすると仮想通貨が丸々消えてしまう恐れがあるので十分に注意をしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次