サンドボックスの遊び方|始め方や稼ぎ方について解説!

サンドボックスアイキャッチ
しゃもちゃん

ブロックチェーンゲームでマイクラみたいなのがあるけど知ってる?

釜飯

サンドボックスのことですね!

しゃもちゃん

そうそう!サンドボックスは遊ぶだけじゃなくて稼げるって聞いたけど?

釜飯

絶対に稼げるとは言いませんけど、ゲームを作ったり色々出来るのでチャンスはたくさんありますね。

しゃもちゃん

専門的な知識とかないと稼げない?

釜飯

テンプレートもあるので初心者の人も始めやすいゲームです!無料でメタバース空間を自由に遊べるゲームですよ

この記事でわかること
  1. サンドボックス(The Sandbox)の特徴
  2. サンドボックスの始め方
  3. サンドボックスで稼ぐ方法
  4. 仮想通貨「SAND」について
  5. サンドボックスの土地「LAND」について

2022年現在、ブロックチェーンゲームの一つとして、サンドボックス(The Sandbox)が注目されています。

「サンドボックスってどんなゲーム?」「本当に稼げるの?」といった声も多いですよね。

そこで本記事では、サンドボックスの特徴や始め方を解説します。

サンドボックスで稼ぐ方法についても解説しているので「ゲームで遊びながら稼ぎたい」という方は、最後までご覧ください。

目次

サンドボックス(The Sandbox)とは

サンドボックスTOPページ
出典:The Sandbox

サンドボックス(The Sandbox)は、イーサリアムプラットフォームを利用したNFTゲームです。

人気のスマホゲーム「Minecraft」をイメージするとわかりやすく、すべてボクセル(四角形)で構成されたメタバース空間を探索します。

サンドボックス内のすべてのコンテンツは「NFT」であるため、ブロックチェーン技術によりアイテムや土地を安全に取引できるのです。

Facebookが「Meta」に社名を変更したことでメタバースが話題となっていますが、なかでもサンドボックスは多くの企業が出資しています。

出資している企業

  • ソフトバンク
  • スクウェア・エニックス
  • アディダス
  • エイベックス

そのため、サンドボックスは今後大注目のNFTゲームだといえるでしょう。

出典:サンドボックスゲーム

サンドボックス(The Sandbox)の楽しみ方

サンドボックスの遊び方

  • メタバース空間を探索する
  • NFTアイテムを作成する
  • ゲームを作成する
  • マーケットプレイスでNFTアイテムを売買する

それぞれ詳しく解説しますね。

メタバース空間を探索する

サンドボックスは「メタバース」とよばれるバーチャル空間を舞台にしたゲームです。

作成したアバターでメタバース空間を自由に探索できます。

サンドボックスでは、世界中のユーザーとリアルタイムで交流が可能です。

  • 探索
  • ゲーム
  • チャット
  • 音楽フェス
  • ファッション

メタバースについてもっと知りたい方は、こちらの記事で詳しく解説しています。

ブロックチェーンのメタバースは他に何がある?

NFTアイテムを作成する|VoxEdit

サンドボックスではNFTアイテムを自作し、実際にゲーム内で使用できます。

自分の作ったアイテムを使える点は、物作り好きにはたまらない要素ですよね。

NFTアイテムは「VoxEdit」というアプリを使用します。

ゼロから作成できますが、テンプレートをカスタムして作成できるため、初心者でもカンタンに自分好みのNFTアイテムを作れますよ。

VoxEditのダウンロード手順は?

STEP
サンドボックス公式サイトのサイドバー「作成」の「VoxEdit」をクリック
サンドボックスのVoxEdit
出典:The Sandbox
STEP
VoxEditをダウンロードで、対応バージョンをダウンロード
サンドボックスのVoxEditをダウンロード
STEP
ダウンロード完了後、起動してログイン
サンドボックスのアカウント作成
STEP
VoxEditを利用し、アイテムを作成

ゲームを作成する|GameMaker

サンドボックスでは「Game Maker」というアプリで、3Dゲームを作成できます。

ゲームを作るのは難しそうだと思う方も多いでしょう。

しかし、Game Makerではプログラミングの知識は不要で、初心者でもカンタンに作れるようになっています。

自作したゲームを他のプレイヤーが遊ぶことで、利用料をもらうことができます。

あなたも魅力的なゲームを作り、サンドボックスで収益化を狙いましょう。

Game Makerのダウンロード方法は?

STEP
サンドボックス公式サイトのサイドバー「作成」の「Game Maker」をクリック
サンドボックスのGame Maker
STEP
「Game Maker アルファを入手しよう」で、対応バージョンをダウンロード
サンドボックスのGame Makerをダウンロード
STEP
ダウンロード完了後、起動してログイン
サンドボックスのアカウント作成
STEP
Game Makerでゲームを作成

マーケットプレイスでNFTアイテムを売買する

マーケットプレイスとは、ユーザー同士でNFTアイテムを売買できる場所のことです。

フリマアプリ「メルカリ」をイメージするとわかりやすく、だれでもカンタンにアイテムを出品できます。

取引はすべて仮想通貨で行われ、主な通貨はサンドボックス通貨「SAND」です。

自作したNFTアイテムが売れると収益化ができるうえ、大きな達成感がありますよ。

サンドボックス内にもマーケットプレイスがあるため、サンドボックス公式サイトのサイドバー「ショップ」をクリックして、ぜひ利用してみましょう。

サンドボックスのNFTマーケット
出典:The Sandbox

サンドボックスの土地「LAND(ランド)」とは

サンドボックスのLAND
出典:The Sandbox

LAND(ランド)とは、サンドボックス内の土地のことです。

LANDでは、以下のことができます。

  • イベント開催
  • ゲームを主催
  • レンタル(不動産所得)
  • ガバナンストークン※への参加
    ※ゲームの方向性を決める意見交換のこと

アバターが1×1mの大きさに対して、LANDの1区画は「96×96×128m」と広大であるため、保有しているユーザーはなんでも楽しむことができますね。

ちなみに、複数のLANDが集まることでよび方が「ESTATE」に変わります

LANDの名称一覧

 LANDの数名称
1LAND
9ESTATE(S)
36ESTATE(M)
144ESTATE(L)
576ESTATE(XL)

「ESTATE=大きな土地」である認識を持ってゲームをプレイしましょう。

LANDの価格

OpenSea0でのLAND価格
出典:The Sandbox

2022年6月9日時点で、LANDの平均価格は1.5〜2ETH(約36万〜50万円)です。

なかなか高額であるため、購入ハードルは高いといえるでしょう。

ここまでLANDが高額で取引されている理由は、発行上限が「166.464個」と決まっており、希少価値の高いNFTだからです。

さらに大手取引所のは5月、自社が建設中の「OASIS TOKYO」近くのLANDを540個販売しました。

このように大手企業もLANDを扱っていることから、今後もLANDの価格は高騰していくことが予想されます。

LANDの購入方法

LANDはマーケットプレイスで購入できます。

  • サンドボックス内
  • OpenSea
  • Coincheck NFT(β版)
  • miime

LANDの購入には仮想通貨(SAND / ビットコイン / イーサリアム)とウォレットが必要です

Coincheck NFT(β版)とは?

が運営するNFTマーケットです。

日本国内でLANDの購入が可能なので是非チェックしてみてください。

コインチェック公式サイト

コインチェックは僅か10分で口座開設完了します!

DeFiやサンドボックスを遊ぶのにメタマスクは必須のウォレットです!

サンドボックスの通貨「SAND(サンド)」とは

サンドボックスロゴ
出典:The Sandbox

【SANDの基本情報】

シンボルSAND
時価総額 ※2022年6月時点¥217,305,793,677(37位)
価格 ※2022年6月時点¥174.63
発行上限30億枚
取扱取引所Coincheck / Binance / Huobi Global

SAND(サンド)は、サンドボックスで使用される通貨のことです。

ゲーム内のアイテムやキャラクターは、すべてSANDで取引されます。

$SANDには以下の役割があります。

  • ガバナンストークン
    • SAND保有量に応じて、ゲームの決定権が得られる
  • ステーキング
    • SANDを預けるだけで増える仕組み

そのため、サンドボックスで思いっきり楽しみたい方は、仮想通貨取引所でSANDを購入しましょう。

国内の仮想通貨取引所では唯一「」で取引できるため、まだ口座を持っていない方はサクッと口座を開設しましょう。

サンドボックス(The Sandbox)の始め方

サンドボックスの始め方

サンドボックスを始める手順について解説します。

手順は以下の通りです。

  1. 仮想通貨取引所の口座開設
  2. ウォレットをインストール
  3. サンドボックスのアカウント作成
  4. SAND(サンド)を購入、または仮想通貨をSANDに交換
  5. サンドボックスのアバター設定

一つずつ解説しますね。

STEP1:仮想通貨取引所の口座開設

サンドボックスで遊ぶためには、まず仮想通貨取引所の口座開設が必要です。

なぜなら、ゲーム内での取引はすべて仮想通貨で行われるからです。

おすすめの仮想通貨取引所は、サンドボックスの通貨「SAND」が購入できる「」です。

コインチェック公式サイト

まだ口座を開設していない方向けに、こちらの記事で詳しく解説しています。

STEP2:ウォレットをインストール

次に、決済をするためにウォレットをインストールしましょう。

銀行から現金を降ろして使うように、仮想通貨はウォレットとよばれるweb上の財布に入れることで決済に利用できます

ウォレットの登録は、国内での利用者数が多い「メタマスク(MetaMask)」がおすすめです。

メタマスク(MetaMask)について詳しく知りたい方・インストール方法が知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

STEP3:サンドボックスのアカウント作成

次は、サンドボックスのアカウントを作成します。

アカウントの作成方法は?

STEP
サンドボックスの公式サイトで右上の「サインイン」をクリック
サンドボックスへログイン
出典:The Sandbox
STEP
ログインまたはアカウントの作成で「メタマスク(Metamask)」をクリック
ウォレットはメタマスクを選択
STEP
メタマスク(MetaMask)でパスワードを入力し「ロック解除」をクリック
メタマスクにパスワードを入力する
STEP
署名の要求で「署名」をクリック
サンドボックスとメタマスクを接続するため署名
STEP
「メールアドレス」と「ユーザーネーム」を入力し、アカウント作成完了

STEP4:SAND(サンド)を購入、または仮想通貨をSANDに交換

STEP4は飛ばしても、基本的にゲームを開始できます。

しかし、サンドボックスをより楽しむためにはゲーム内通貨「SAND」を購入しましょう。

であれば、国内の仮想通貨取引所で唯一「SAND」を直接購入できますよ。

ここからは、メタマスク上で仮想通貨を「SAND」に交換する手順を解説します。

STEP
メタマスク(MetaMask)で「スワップ」をクリック ※スワップとは通貨交換のこと
メタマスクでスワップ
STEP
スワップ元とスワップ先を入力し「スワップの確認」をクリック
メタマスクのスワップ確認
STEP
他の仮想通貨からSANDへの交換が完了

STEP5:サンドボックスのアバター設定

サンドボックスでは、アバターを利用してゲーム内を探索します。

アバターは無料で自由にカスタムできるので、自分らしいアバターを作成しましょう。

アバターの作成手順は?

STEP
サンドボックス公式サイトのサイドバー「作成」の「アバター」をクリック
サンドボックスのアバター作成
出典:The Sandbox
STEP
テンプレートを参考に、顔や服装をカスタマイズ
サンドボックスのアバターをカスタマイズ
STEP
アバターの作成完了

サンドボックス(The Sandbox)の稼ぎ方

サンドボックス(The Sandbox)の稼ぎ方

サンドボックスで稼ぐ方法は?

  • ASSET(NFTアイテム)を作成する
  • 3Dゲームを作成する
  • LAND(ランド)で不動産所得を得る
  • SAND(サンド)をステーキングする
  • イベントを開催する

それぞれ解説していきます!

ASSET(NFTアイテム)を作成する

出典:サンドボックスゲーム

ASSET(アセット)とは、サンドボックス内で使用されるアイテムやキャラクター、建造物など全コンテンツの総称す。

ASSETはすべてボクセルで構成されており、NFTとしてマーケットプレイスで売買ができます

何を取引するの?

  • 自作したアイテムを売る
  • キャラクターをカスタマイズして売る
  • 持っているLANDを売る

サンドボックスで作成したASSETを売ることで収益化できるため、前述した「VoxEdit」を使ってアイテムを作ってみましょう。

3Dゲームを作成する

出典:サンドボックスゲーム

サンドボックスでは作成した3Dゲームを公開することで、遊んだユーザーから利用料をもらうことで稼げます。

3Dゲームは、前述したGame Makerで作成します。

  • 「My Drafts」:自作ゲーム
  • 「Templates」:テンプレート一覧
  • 「Drafts Gallery」:他のユーザーが作成したゲーム

自分のゲームを遊んでもらうためには、より面白いゲームを作ることが重要です。

初心者の方は他のユーザーが作ったゲームを参考に、テンプレートを使ってゲームを作ると良いでしょう。

Game Makerは以前Windows版のみでしたが、2022年6月現在はMac版もリリースされているため、Macユーザーでも3Dゲームで収益化ができますよ。

LAND(ランド)で不動産所得を得る

サンドボックスの土地であるLAND(ランド)を貸し出すことで、不動産所得を得られます

現実でも、自分の土地を駐車場やアパートとして貸し出すことで所得を得られますよね。

LANDはすべてNFTであるため、現実と同じように資産として価値があります。

  • イベントを開催したい
  • ゲームを主催したい
  • 家を建てたい

ユーザーはさまざまな目的でLANDをレンタルするため、LANDで収益化を図ることは難しくないといえるでしょう。

SAND(サンド)をステーキングする

サンドボックスの通貨「SAND」はステーキングにより収益化を狙えます。

SANDのステーキングとは、SANDを保有してサンドボックスで遊ぶことで報酬がもらえる仕組みのことです。

イメージとしては、株主優待の仕組みが近いでしょう。

株の流通量が増えるほど人気度が増して株の価値が上がることから、株主に対して報酬がもらえますよね。

SANDも同じく、通貨の価値を高めている保有者に対してAPRが設定されています。

APR・APYについてはコチラで詳しく解説しています。

SAND保有者が預けることで、売り圧を抑制できるのでステーキングした人は利息がもらえます。

取引所内にあるだけでは利益にならないため、SANDをステーキングすることで収益化を狙いましょう。

利回りの変動は大きいですが、サンドボックスの公式サイトでチェックしたところ「mSAND-MATIC(ポリゴン)」の組み合わせで34.49%※でした。
※2022年6月10日時点

SANDのステーキング
出典:The Sandbox

ステーキングのやり方については、サンドボックス公式の動画を参考にすると理解しやすいです。

出典:サンドボックスゲーム

イベントを開催する

サンドボックスでは、有料のイベントを開催することで稼げます。

  • ライブや講演をする
  • イベント店舗でアイテムを売る

実際に、エイベックスは2022年中に「エイベックスランド(仮)」をオープンし、配信ライブやミーティングを行う※と発表しています。
※参考:PRTIMES

まだ個人がイベントをする事例は少ないですが、サンドボックスは「どんな人でもメタバースでイベントを開催することが可能になる※」と述べているため、今後は個人でもイベントを開催できるようになるでしょう。
※引用:The Sandbox Japan

サンドボックス(The Sandbox)の将来性

サンドボックス(The Sandbox)の将来性

サンドボックスは、今後も期待値の高いプロジェクトだといえるでしょう。

  • Facebookが「Meta」に社名変更し、メタバース市場が注目されていること
  • 2021年3月にNFTアート作品が過去最高額の「約79億円」で落札されたこと

このように、仮想通貨やweb3関連のジャンルはまだまだ人気が上昇中です。

サンドボックスは独自通貨「SAND」を扱っていることや、多くの企業が出資していることから、今後期待できるNFTゲームだといえます。

2022年5月にSANDがに上場したことで、サンドボックスは日本国内でかんたんに楽しめるNFTゲームになったといえるでしょう。

サンドボックス(The Sandbox)に関するよくある質問

Q&A

サンドボックスに関するよくある質問にお答えします。

スマホでも遊べますか?

現在※、サンドボックスはスマホでは遊べません。そのため、パソコンで楽しみましょう。

※2022年6月時点

初期費用はかかりますか?

初期費用は不要で、無料で遊べます。ただし、アイテムやLANDを取引する場合には仮想通貨「SAND」が必要です。

にSANDを買いに行く

日本語に対応していますか?

サンドボックスの公式サイトやTwitterは、日本語に対応しています。
しかし、ゲームは基本的に英語のみです。

英語がわからないと遊べない?

仮想通貨やNFT、ブロックチェーンゲームはまだまだ日本市場は小さいため日本語対応が一部だったりします。

そんな時は日本語で発信しているSNSや、翻訳ツールを使えば殆ど対応できちゃいます!

使いやすい日本語翻訳

英語でわからない事があれば、積極的に翻訳ツールを使いましょう!

サンドボックスは稼げますか?

サンドボックスは、だれでも稼げる可能性があります

アイテムやゲームの作成はテンプレートがあるため、初心者でもカンタンにNFTアイテムを作成して収益化を狙えます。

LANDやSANDの価格が年々上昇しているため、今のうちに手に入れておくと良いかもしれませんね。

パソコンのスペックはどんなものがいいですか?

サンドボックスが推奨しているスペックは、以下の通りです。

サンドボックスのパソコン推奨スペック

内容推奨スペック
プロセッサー64ビット / クアッドコア3GHz
OSWindows10
メモリ8GB RAM
グラフィックス2GB VRAM
DirectXバージョン11
ストレージ2GBの空き容量

Macに関しての記載はありませんが、2021年の「M1チップ搭載MacBookAir」以降なら十分だといえます。

未成年でも遊べますか?

現在※、未成年がサンドボックスをプレイすることはできません
※2022年6月時点

理由は以下の2つです。

未成年の方はゲームだけでもプレイできるよう、今後に期待しましょう。

必要なものはありますか?

サンドボックスで遊ぶためには、最低でも以下の3つが必要です。

  • パソコン
  • 仮想通貨取引所
  • ウォレット

ゲーム内でアイテムを取引する場合は、仮想通貨「SAND」が必要になります。

サンドボックス(The Sandbox)で楽しく稼ぐ!

サンドボックスのまとめ
出典:The Sandbox

今回は、サンドボックスについて解説しました。

サンドボックスは仮想空間内のゲームですが、ゲーム内のNFTコンテンツを取引することで「遊びながら稼ぐ」ことができます

  • サンドボックスのアイテムを作る
  • サンドボックス内でゲームが作れる
  • サンドボックス内でイベントを開催できる

このように、サンドボックスは自由度の高いゲームであるため、自分で作り上げる楽しみを味わえますよ。

大手企業もサポートしていることから、だれでも安心して遊べます。

サンドボックスで取引するためには仮想通貨が必要です。

サンドボックスの通貨、「SAND」をこれから購入する場合はコインチェックがおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次