ファントムウォレット(Phantom Wallet)の作成方法

ファントムウォレットの作成
目次

ファントムウォレット(Phantom Wallet)とは?

ファントムウォレット(Phantom Wallet)はSolanaチェーンに対応しているウォレットです。

ウォレットとは?

Chromeブラウザにインストールして使う、お財布と考えてください

初めて聞いた人は「??」となると思います。

仮想通貨をやり始めると頻繁にウォレットを使います。

使い方は簡単で、Webサイトとウォレットを接続。

接続するとウォレットに入ってる仮想通貨を使ってNFTを購入したり様々なサービスを利用する事が出来るようになります。

この記事ではファントムウォレット(Phantom Wallet)の導入と使い方・秘密鍵のバックアップ・トークンの追加方法を紹介していきます。

イーサリアム系ウォレットはメタマスク(Meta Mask)、Sonala系ウォレットはファントムウォレット(Phantom Wallet)と言われるくらいメジャーで使いやすいです。

Sonala(ソラナ)とは?

イーサリアムキラーとして登場したSolana(ソラナ)。

現在のイーサリアムでは手数料が高く処理に時間がかかりますが、Solana(ソラナ)は超高速かつ安い手数料を実現したブロックチェーンです。

トランザクション処理は1秒間あたり約50,000件を処理可能でガス代(fee)は1円を切る安さです(時間帯により変動することがあります)。

マイケルジョーダンやシャキールオニールもSolanaへ進出

NBAのスタープレイヤーで知られる「マイケルジョーダン」の息子ジェフリーがSolanaベースのプラットフォームにHEIRを立ち上げました。

6 RingsというNFTを価格2.3Solで販売。

マイケルジョーダンの現役自体の背番号23の意味を込めてNFTの販売を行い話題となりました。

シャキールオニールはTwitterプロフィールをSHAQ.ETH(イーサリアム)からSHAQ.SOL(ソラナ)に変え話題になりました。

Play2EarnからMove to Earnへ

「歩いて稼ぐ」というキーワードで人気を集めている「STEPN」。

従来のブロックチェーンゲームはパソコンの前に張り付いてやるのが一般的ですが、STEPNは体を動かして稼ごう!というテーマでとても注目されています。

Play2Earnブロックチェーンの1つで、スニーカーのNFTを購入しスマホアプリを立ち上げ実際に歩くだけで稼げるゲームです。

Play2Earn からMove to Earnへ!歩いたり走る事で稼げるので、現代の悩みの1つの運動不足が解消され健康になるというとても面白いブロックチェーンゲームです。

ファントムウォレット(Phantom Wallet)で出来る事は?

仮想通貨の送金・受け取り・NFTの送受信、閲覧・ウォレット上でトークンのスワップ(両替)・バリデータへステーキング(定期預金のようなもの)、利用履歴の確認が出来る多機能なウォレットです。

今回はGoogle Chromeへの拡張機能としての導入方法を解説していきます。

イサーリアム系ウォレットの「メタマスク」も同じような流れで作れるのでこの機会に作っちゃいましょう!

Solana(SOL)のDEXは?

Solana(SOL)でよく使われているDEXはRaydiumが有名です。

RaydiumはNFTの販売、トークンのスワップ・取引・De-Fiがあります。

ステーキング・流動性の提供で利息を受け取る事もできます。

NFTの販売は「DropZone」で行われていて、ローンチ日が決まるとアナウンスがあります。

使いやすい点として、NFTとトークンは取引板があり指値取引ができます。

NFTローンチ直後は、購入出来なかった人が高値で買ってくれる事があるのでDropZoneで買えたら是非チェックしておきましょう。

Solana(ソラナ)は定期的にハッカソンを開催

Solanaはハッカソンを定期的に開催しており、13,000人以上の開発者が登録しています。

ハッカソンはDe-Fi・NFT・Play2Earn・Web3など様々なプロジェクトが提出されます。

審査員による評価がおこなわれ、受賞したプロジェクトには賞金や賞品が贈られています。

各分野でより良いサービスの提供が出来るよう競い合っていくことで、更なる発展が期待できます。

ファントムウォレット(Phantom Wallet)の導入の流れ

STEP

Phantom公式サイトへアクセスしましょう。

STEP

Phantom公式サイト経由でChromeウェブストアへ。

STEP

拡張が完了したらウォレットの新規作成をしていきましょう。

STEP

スワップやトークンの追加、NFTの確認をしてみましょう。

公式サイトからインストールしてみよう

公式サイトへアクセス

まずは上記リンクより公式サイトへアクセスし「Download」をクリックしましょう。

Phantom Wallet公式サイト

Downloadをクリック後、どのブラウザ版を利用するかのページへ遷移します。
今回はChrome版をインストールしたいので「Chrome」をクリックしてください。

PhantomWalletダウンロードページ

Chromeウェブストアからダウンロード

ファントム公式サイトからChromeウェブストアへアクセスし、「Chromeに追加」をクリックします。

Chromeにファントムウォレットを追加

追加をクリックすると「Chromeへ追加しますか?」とポップアップが出てくるので「拡張機能を追加」をクリック。

Chromeから確認される

これでchromeの拡張機能にファントムウォレットが追加されました!

追加が完了するとChromeにファントムウォレットのアイコンが表示される

ウォレットの新規作成

ファントムウォレット(Phantom Wallet)の新規作成

ブラウザの右上にロゴマークが表示されてるのでクリックするとウォレットが表示されます。
「新規ウォレットの作成」ボタンをクリック

ファントムウォレット初期画面

重要

「シークレットリカバリフレーズ」が出てきます(英単語)
必ずコピーしてメモに保存してください。プリントアウトして紙で残すのもアリ!
保管は十分に注意してください

シークレットリカバリフレーズは自分以外知らなくていいものです!
利用中のサービスの公式アカウントを装って聞いてくる人がいたら。。。

「詐欺」です!

教えないでください!

シークレットリカバリフレーズの保存(ファントムウォレット復元に使う大事なものです)

シークレットリカバリフレーズ

パスワードの作成

パスワードの作成は、パスワード作成等で複雑に作ってください。

強固なパスワードを作る事でウォレットの中身を守ります。

パスワードの作成

お疲れ様でした!無事、ウォレットの追加が出来ました。

ファントムウォレット(Phantom Wallet)の使い方

ウォレットアドレスをコピー

chromeブラウザの右上のをクリックするとウォレットの中身が表示されます。
※表示されていなかったらクリックすると拡張機能の一覧が表示されるのでクリック。

ウォレットアドレスとは?

ウォレットアドレスとは銀行の口座番号のようなものです。

Solanaチェーンのトークンをファントムウォレットに送る場合はこのウォレットアドレス宛に送金します。

矢印のところにウォレットアドレスが表示されています。

クリックすると自動でコピーされます。

ファントムウォレットのウォレットアドレスのコピー

表示されていないトークンの追加

ファントムウォレット(Phantom Wallet)を追加した直後はSOLのみが表示されています。

自分のウォレットに送金する前にトークンを追加しておく方法を覚えておきましょう。

各トークンにはコントラクトアドレスがあり、ウォレットに追加する事で表示されるようになります。

コントラクトアドレスをコピーしておきましょう。

画像はCoinMarketCapのUSDTページになります。

coinmarketcapのUSDTページ

ファントムウォレット(Phantom Wallet)の「トークンリストの管理」をクリックします。

ファントムウォレットへトークンの追加

四角で囲んだ検索窓にコピーしてきたコントラクトアドレスを貼り付けてください。

USDTが表示されるので、矢印のスイッチをクリックして有効にします。

ファントムウォレットのUSDT検索

有効にしたら閉じるをクリックするとUSDTが表示されているので確認しておきましょう。

ファントムウォレットにUSDT追加完了画面

ファントムウォレット(Phantom Wallet)でスワップ

DEXや取引所に接続しなくてもファントムウォレット(Phantom Wallet)はスワップする事ができます。

画像の青い四角で囲っている左右の矢印をクリックするとスワップ画面になります。

上段に数量を入力すると現在のレートが表示されて「注文の確認」をクリックして確定させます。

ファントムウォレットだけでスワップする画面

NFTの表示

ファントムウォレット(Phantom Wallet)を使ってNFTを購入、自分のウォレット宛てにNFTが送信されると「所有コレクティブル」で確認する事ができます。

ファントムウォレットでNFTを表示する

取引の履歴を確認する

画像の青い稲妻のマークをクリックするとスワップや送金、受け取りをした履歴が「最近の活動」に表示されます。

取引の詳細履歴を確認したい場合は、該当の取引をクリックすると「Solscan」に繋がります。

ファントムウォレットの履歴画面

秘密鍵のエクスポート

重要

秘密鍵も自分以外は知らなくていいものなので、誰にも教えないように気を付けてください!

表示方法は、ウォレットの右下の歯車マークをクリックすると各設定メニューが表示されます。

ウォレット設定

秘密鍵のエクスポート」があるのでクリック

秘密鍵のエクスポート

ウォレット作成時に決めたパスワードの入力が求められます。

ファントムウォレットの秘密鍵を表示する際にパスワードレスを入力します。

秘密鍵が現れます!英数字がたくさん並んでるのでメモを取りましょう!

何度も言っちゃいますが。。。誰にも教えちゃダメですよ!

ウォレットの秘密鍵

まとめ

Solanaチェーン対応のファントムウォレット(Phantom Wallet)について解説してきました。

Solanaは

  • Play2Earn からMove to Earnへ歩いて稼ぐブロックチェーンゲーム「 STEPN」
  • マイケルジョーダン・シャキールオニールの参入
  • 定期的にハッカソンを開催
  • 話題のNFTのローンチ

今後も話題が耐えないブロックチェーンです、ファントムウォレット(Phantom Wallet)は是非おさえておきたいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次