【日本人も使える】バイナンスの口座開設をスマホ版で解説!

バイナンス口座開設アイキャッチ
しゃもちゃん

海外で仮想通貨を買ってみたいな~

釜飯

それでしたら、まず最初は世界最大級のBinance(バイナンス)がオススメです

しゃもちゃん

バイナンスは聞いたことある。日本人も使えるの?

釜飯

はい。私、釜飯もバイナンスを現在も使ってますよ。

しゃもちゃん

国内だと買える仮想通貨が少ないから、使えるようになりたいんだよね~

釜飯

口座開設から入金までゆっくり説明していきます

バイナンスは海外の仮想通貨取引所です。

国内取引所で仮想通貨を準備しましょう!

送金手数料が【無料】のGMOコインがラクチン!

BINANCE(バイナンス)公式サイト

この記事でわかること
  1. 気になる海外取引所のBinance(バイナンス)について
  2. スマホで口座開設・入金方法
  3. 日本人も利用可能?

丁寧に解説していきたいと思います!

目次

仮想通貨取引所のBinance(バイナンス)の概要

バイナンスTOPページ

まず簡単にの紹介をするとBinanceは世界最大の仮想通貨取引所です。

Changpeng Zhaoが2017年に設立しました。

Binanceは多彩なサービスを展開しています。

代表的なものを紹介します。

600種類以上の様々な仮想通貨を取引

メジャー通貨から時価総額の低い仮想通貨(草コイン)も取引できます

レバレッジ最大125倍

先物アカウントを登録して60日未満のユーザーは最大20倍

ローンチパッド

新規上場予定の仮想通貨をいち早くゲットできるサービス

ローンチパッドで低価格で上場予定の仮想通貨をゲットできると、

上場後、数十倍まで価格が跳ね上がるものもある

ステーキングやファーミング

仮想通貨を単体、またはペアを組んで流動性提供すると、報酬がもらえるサービス

国内業者で仮想通貨を預けたい人は

NFTマーケットプレイス

NFTを売買できます。

人気のNFTは数秒で売れてしまうこともあります。

バイナンスの特徴

世界最大の暗号資産(仮想通貨)取引所のバイナンスは手数料が安くて使いやすい

  • 取引手数料は一律0.1%
    • Binanceの仮想通貨、$BNBで手数料を支払うと25%OFFでお得に利用できます。
    • また、30日間の取引量とBNB保有量によって手数料は変動します。
    • 参考URL:https://www.binance.com/ja/fee/schedule
  • 入金手数料無料
  • 日本語にも対応
  • 世界最大の取引所なだけにセキュリティは強力
    • ISO(国際標準化機構)の基準を満たしており、アクセス可能なデバイスの検証、ホットウォレットとコールドウォレットを使い分けた資金管理を徹底しています。
  • サポートも手厚い
    • AIボット
    • FAQページでの検索
    • サポートチームとのライブチャットが出来ます。基本的に日本語でオッケーです。時間帯や曜日によっては英語のみの場合もありますが軽度な問題であればすぐに解決します
    • 365日24時間対応してます

かんたんなバイナンスの説明でした。

無料でバイナンスの口座は作れます!

海外取引所は作っておくと便利ですよ。

BINANCE(バイナンス)公式サイト

Binance(バイナンス)口座開設の5ステップ

STEP
メールアドレス登録

普段使っているメールでオッケーです。

STEP
電話番号登録

スマホの携帯番号を登録しましょう。

STEP
個人情報登録

あなたの氏名や住所の入力しましょう

STEP
スマホで本人確認

スマホのカメラを使って本人確認をします

必要なもの
  • メールアドレス
  • スマホの電話番号
  • 本人確認書類(IDカード・パスポート・運転免許証いずれか1つ)
  • パソコンかスマートフォンのカメラ

口座開設にかかる時間

バイナンスの口座開設は5分~10分完了します。

スマホで手続き出来ちゃうお手軽さ!

それでは口座開設の方法ををもう少し詳しく解説していきます。

バイナンス口座開設スマホVer

BINANCE(バイナンス)公式サイト

バイナンスの公式サイトにいきます。

※Google検索のトップに出ているからといって安心してはいけません!

公式サイトに似せた詐欺もあるので注意しましょう! 

中央にある「電話またはメールで登録します」をタップします。

Binance口座開設、TOPページ

移住国を「日本」に選択(もともと選択されている)

「承認」をタップしてください。

Binanceへようこそ!で移住国を選択

今回は個人アカウントを作成します。

個人の場合は「個人アカウントの作成」

企業の場合は「エンティティアカウントの作成」をタップしてください。

「個人アカウントの作成」をタップしてください。

バイナンスで個人アカウントの作成

「メールアドレス」

「パスワード」

「バイナンスからアップデートのEメールを受け取る」

「データ共有に同意する」

入力が終わりましたら「次へ」をタップしてください。

バイナンスへメールの登録をする

入力したメール宛てにメール認証コードが届きます。

届いた6桁のメール認証コードを入力して「提出」をタップしてください。

Binanceのメール認証コードを入力する

あなたのスマートフォンの電話番号を入力してください。

Binanceへ電話番号を登録する

登録したスマホにSMSで電話認証コードが届きます。

電話認証コードをコピーして貼り付けてください。

「提出」をタップします。

バイナンスSMS認証

これでアカウント作成は完了です!

とってもかんたんでしたね!

バイナンスの本人確認(スマホVer)

続いて本人確認をやっていきましょう!

「今すぐ確認する」をタップして本人確認をしましょう。

Binanceの本人確認に進む

個人情報を入力入力していきましょう。

  • 「国籍」を選択
  • 「名」「姓」を入力
  • 「誕生日」を入力

入力がおわったら「はい」をタップしてください。

Binanceの身元情報の入力します。

個人情報の続きを入力していきましょう。

  • 「移住住所」を入力
    ※外国式の住所入力の方法なので、ここは町名番地を入力します
  • 「郵便番号」を入力
  • 「市」を入力

「はい」をタップしてください。

バイナンスの身元情報の住所を入力する

次に本人確認書類のアップロードをしましょう。

今回は「パスポート」で進めますが、3つの中から任意のものを選択してください。

  • 「IDカード」
  • 「パスポート」
  • 「運転免許証」

証明書の発行国を選択します。

本人確認のための証明証を今回は「パスポート」を選択します。

選択したら「はい」をタップします。

Binanceの本人確認書類を何にするか選択する

確認事項が表示されます。

  • 有効期限の確認
  • 原本であるか
  • カバーを付けていたら外す
  • 撮影の際に背景がシンプルなところに配置する

内容を確認したら「はい」をタップします。

バイナンスの本人確認書類の注意事項

実際に本人確認書類を撮影していきます。

本人確認書類をできるだけ無地の背景になる場所へ置きます。

「写真を撮影」をタップするとカメラを起動します。

本人確認書類を撮影し、アップロードします。

※裏面が有る場合は裏面も撮影します。

バイナンスの本人確認書類の撮影をする

次に顔写真を撮影をしていきます。

アップロードした、本人確認書類と顔写真をBinance(バイナンス)のシステムが自動で判別します。

普段通りの表情で、顔全体を見えるように撮影をします。

中央に顔が配置され、目が開いている状態で撮影をしてください。

「自身を撮影」をタップしてカメラを起動します。

撮影ができたら、アップロードして「はい」をタップしてください。

Binanceで本人の顔認証をする

顔認証を行います。

先程の顔写真撮影とは違い違い、指示に従ってカメラに向かって顔を動かします。

注意書きを読んで、「はい」をタップします。

バイナンスでカメラを起動しリアルタイムの顔認証をする

お疲れ様でした!

Binance(バイナンス)の口座開設はこれで完了です。

本人確認等の審査が終われば、直ぐに取引開始出来るのでメールを待ちましょう。

バイナンスは日本人でも入金できる?

Binance(バイナンス)の入金方法は2つあります。

バイナンスでは日本からの銀行振込みに対応していません。

ご自身の使いやすい方法で入金をしましょう。

  • クレジットカードで決済し仮想通貨を入金する
  • 国内の取引所から仮想通貨をBinance(バイナンス)へ送金する

クレジットカードは、Visa、またはMastercardsが使えます。

国内の取引所から送金する場合はGMOコインが手数料無料で送金できます。

GMO公式サイト

バイナンスのセービングとステーキング

には仮想通貨を預けるだけで一定の金利をもらえるサービスがあります。

セービングとステーキングです。

どちらも利用者の目線からすると、仮想通貨を預けて報酬をもらうというシステムは同じです。

預け入れの種類ロック期間金利引き出し
セービングなし
ステーキングあり不可

フレキシブルセービングは、期間の定めがなくいつでも引き出す事ができます。

ステーキングは期間の定めがあるため、預け入れた期間は仮想通貨を引き出す事ができません。

セービング:銀行の普通預金

ステーキング:銀行の定期預金

日本で例えるなら、このようなイメージになります。

報酬の利回りは、セービングやステーキングの種類、資金をロックさせる期間、仮想通貨の銘柄によって変化します。

国内銀行の普通預金金利は「0.001%」と、非常に低いです。

更に円安が進んでいる今、利息で円安分をカバーすることが出来ません。

Binance(バイナンス)のセービングやステーキングだと数%〜数十%の利息が付くので圧倒的にパフォーマンスは高いと言えます。

国内ではがサービス開始!詳しくはコチラ

まとめ

世界最大の海外仮想通貨取引所のバイナンスの口座開設をわかりやすく説明してきました。

釜飯も海外取引所の中ではメインの位置付けとして利用しています。

国内取引所からの送金はGMOコインからの送金が手数料無料で送れるのでとても便利です。

海外取引所は国内取引所以上に、自己責任での利用が求められますがBinance(バイナンス)は日本語対応もありますので情報を確認しましょう。

仮想通貨投資をする際には、自ら最新の情報をキャッチしていく姿勢、自分で考えて柔軟に対応していく姿勢が、常に求められます。

釜飯と一緒に日々勉強していきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次