Astar(ASTR)をメタマスクだけで買う方法を解説

ASTRアイキャッチ

この記事ではAstar(ASTR)を国内取引所・海外取引所を使わずに購入する方法を解説していきます。

既にPolygonNetworkのJPYCを持っている・PolygonのJPYCを他でも使う予定がある人は必見です!

まだJPYCを買っていない人はAstar NetworkのJPYCがあるので下記の記事をご覧下さい

これからJPYCを購入予定の方はコチラの記事で買い方を解説!

この記事がオススメの人
  • 仮想通貨取引所の口座を作ろうか悩んでいるけどASTRは買っておきたい
  • JPYCを既に持っていてASTRに興味がある
  • 海外取引所のウォレットではなく、自分のウォレットで購入・管理したい

下記の記事でAstarPortalについての解説もしています!

目次

ASTR(Astar Network)とはなにか

ASTR(Astar Network)はPolkaDotのマルチチェーンdAppsハブ。

PolkaDotはスマートコントラクト機能を持っていませんが、Astar Networkを通すことでスマートコントラクトの実現が可能になります。

スマートコントラクトとは?
ブロックチェーン上で、ある一定の条件によって自動的に取引が実行される機能のこと。
事前に契約内容を決めておき、条件を満たした瞬間にその契約(売買等)が成立します。
成立した契約はブロックチェーン上に刻まれ、データの改ざんが出来ない仕様。

Web3の基幹インフラになる事を予定している日本初のパブリックブロックチェーンです。

PolkaDotのリレーチェーンへ接続できるのが100個のスロットと決められている。

その枠をパラチェーンオークションという投票にて、見事世界で3番目に獲得したのがAstar Network(ASTR)です!

BSCとETHのスワップが可能になる

Astar Network上で各チェーンのトークンを交換する事が可能になります。

イーサリアム(ETH)とBNB(BSC)、Solana(SOL)とASTRの交換ができるようになります!

現状、手持ちのイーサリアムを他ネットワークのトークンに交換しようとした時はブリッジしなければいけません。

手順が増える事で間違ったアドレスヘ送信するリスクが上がります。

手順が多ければ様々なケースでのGOX(消滅)する可能性もあります。

今後の開発が進むことで、このようなケースが少なくなるという点でも期待しています。

ASTRを自動購入!?その方法とは?

暴落する危険性は?

Astar(アスター)は非常に有望なトークンとして釜飯は考えてます。

ですが!仮想通貨はとてもボラティリティ(価格変動)が大きいのも事実!

99%下落したLUNA!

2022年5月にLUNAとステーブルコインのUSTが大暴落しました。

時価総額も10位以内の仮想通貨だったので信頼性も高かったはずです。

時価総額が大きくても一気に暴落したので、より小さいコインやトークンは充分に気をつけてください。

USTとLUNAの大暴落についてコチラで詳しく解説しています。

Astar(ASTR)をメタマスクだけで買う流れ

取引所を使わずにASTRを購入する手順を追っていきましょう。

STEP

日本円でJPYCを購入する

STEP

ポリゴン公式サイトでMaticにスワップする

STEP

Astar公式サイトへメタマスクを繋げる

STEP

Astar Networkで利用可能なMaticへ

STEP

MaticをWASTRにスワップします

STEP

最終工程!WASTRをアンラップして完了!

すぐにASTRが買いたい時はGate.ioがオススメです。

URLをクリックするとGate.io公式サイトへ移動します

JPYCを購入する

無事メタマスクへJPYCが送金されたらMaticにスワップしていきましょう。

Polygon公式サイトでJPYCをMaticへスワップする

Polygon公式サイトへいき、「Swap for gas token」をクリックします。

Swap for gas tokenからスワップするとガス代(fee)が抑えられます。

ポリゴン公式サイト

「Select Token」でJPYCを検索しましょう。

検索窓に「JPYC」と入力し選択してください。

ポリゴン公式で通貨の選択
ポリゴン公式で通貨の検索

交換したいMaticを上段の「How many $MATIC do you want to get?」から選択してください。

一番右の「Custom」は任意の数量が入力可能です。

交換レートは「EST.1MATIC」の部分に表示されています。

選択完了画面

幾ら分のJPYCをMaticに交換するか入力し「Approve」をクリックします。

その後、「Swap」をクリックします。

メタマスクに署名の確認が出てくるので確認をクリックします。

交換数量の入力
メタマスクの承認の要求

これでJPYCからMaticへの交換が完了です!

ステーブルコインのUSDTにスワップしたい人はコチラ!

メタマスクにAstar Networkのネットワークを追加する

Astar Networkの公式サイトへいきます。

ページ真ん中に「Connect Wallet」のボタンがあるのでクリックします。

ASTAR公式サイト

どのウォレットを接続するかのポップアップが出てきます。

ここでは「MetaMask」をクリックします。

ウォレットの選択画面

アカウントの選択画面が出てきます。

アカウントが1つの場合はそのまま「次へ」をクリックします。

Astarportalに接続するアカウントの選択

接続の確認が出てくるので「接続」をクリックします。

Astarportalとの接続の許可

ネットワーク追加の許可の承認が出てきます。

  • ネットワーク名:Astar Network Mainnet
  • ネットワークURL:https://rpc.astar.network:8545
  • チェーンID:592

問題なければ「承認」をクリックします。

Astar Networkのネットワークの追加

ネットワークの追加が完了しました。

現在はイーサリアムメインネットに接続されています。

Astar Network Mainnetへ切り替えるため「ネットワークの切り替え」をクリックします。

メタマスクのネットワーク切り替え

これでメタマスクにAstar Network Mainnetを追加できたので、ASTRの受け入れ準備完了です!

CbridgeでAstar NetworkのMaticへブリッジする

メタマスクにあるMaticはポリゴンネットワークに存在しているので、これをAstar NetworkのMaticにしていきます。

Cbridgeのサイトへいきます。

右上に表示されているネットワークがPolygon(Matic)選択しているか確認してください。

もし別のネットワークになっている場合はクリックしてPolygonに変更してください。

cbridge_top

赤枠の中にある矢印3か所を確認してください。

もち違う通貨が選択されている場合はMaticを選択してください。

Astar Networkへ移動させたいMaticの数量を入力してください。

通貨の選択

入力をすると移動後の枚数が「To」側に表示されます。

確認したら「Transfer」をクリックします。

MaticからASTRへTransfer

ガス代(fee)と処理にかかるおおよその時間が出てきます。

確認したら「Confirm Transfer」をクリックします。

Maticで支払うガス代の確認

メタマスクウォレットにAstarが届くまで5分~20分ほど待ってくださいと表示されます。

「Done」をクリックします。

メタマスクガス代確認
Transfer完了画面

これでPolygonネットワークのMaticをAstar NetworkのMaticへ転送が完了しました。

20分前後で処理が終わるので、メタマスクのAstar Networkを確認してみましょう。

無事Astar NetworkでMaticが表示されていれば、いよいよASTRの購入に進みましょう!

ASTRの購入

ArthSwapでAstar NetworkのMaticをWASTRへスワップする

ArthSwapのサイトへいきましょう。

右上が「Connect」となっていたら、クリックしてConnectしましょう。

ネットワークが別のネットワークになっていたらAstar Networkを選択しましょう。

arthswap_topページ
メタマスクでAstar Networkに切り替え

「Swap」の「From」をMaticを選択してください。

「To」は「Select a Currency」をクリックし「WASTR」をクリックします。

Maticを選択
WASTRの選択

MaticとWASTRを選び終わったら、交換したい数量を入力してください。

今回は持っているMaticを全てWASTRにしたいので「MAX」をクリックします。

数量が入力されると、「Enter an amount」が「Swap」に切り替わりるのでクリックします。

MaticをWASTRにする確認画面
MaticをWASTRにスワップ

Confirm Swap画面が出てきます。ガス代(fee)を確認し「Confirm Swap」をクリックします。

Confirm Swap画面

メタマスクが立ち上がります、ガス代(fee)の支払い確認が出ますので「確認」をクリックします。

メタマスクガス代確認

トランザクション送信画面が出ます、「Close」をクリックします。

トランザクション送信画面

これでMaticからWASTRへスワップ完了しました。

次はこのWASTRをアンラップしていきます!

WASTRをアンラップしてASTRへ

画面に反映されていなかったら、ページを更新してみてください。

それではアンラップしてASTRにしていきます。

「From」を「WASTR」、「To」を「ASTR」にしてください。

「MAX」をクリックして「Enter an amount」がクリック

WASTRを選択

Swap画面が出てきますので、「Unwrap」をクリックします。

WASTRをASTRへアンラップ

メタマスクが立ち上がります。

ガス代(fee)の確認が出てくるので「確認」をクリックします。

ASTRで支払うガス代(fee)の確認

ASTRを購入する事ができました!お疲れ様でした!

$ASTRを使えるDeFiの紹介はコチラ!

まとめ

国内取引所・海外取引所を使わずにJPYCからASTRを購入する手順の解説でした。

少し道のりは長くなりますが、取引所を一切使わずにASTRを購入できる利点は大きいです。

手間以上にASTRには期待しているので手順が苦になりませんでした!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次